成長・発達一覧

子どもだけの電車での外出はいつから?持ち物のチェックリストと注意点

子どもだけで電車で出かけられるようになるのは何歳頃からでしょうか。普段電車に乗る機会のない子どもであれば、いつから?どうすれば?というのは気になるところだと思います。子どもだけの電車での外出について外出できるようになる頃のめやすや、注意事項などについて長男の経験をもとに考えてみました。

子連れでの外食って疲れる?マナーや注意点について

子どもとの外食っていろいろ大変ですよね…。疲れるというのもありますが、子どもと外食することに厳しい意見も多いですからね。配慮さえできていればかまわないと私は思うのです。子どもにとっての社会経験にもなり、成長のきっかけにもなりますよね。なのにホント、周りの目はキビシイんですよね。一体どうすりゃいいのって!思ったのでちょっと考えてみました。

小学生のお小遣いで千円はあげすぎ?相場といくらがいいの?

子どもが大きくなってくると、「そろそろお小遣いをあげたほうがいいのかな」とか「あげるならいくらくらいがいいかな」と考える時期がきますよね。よりよいお金の使い方やお金そのものへの考え方を、子ども自身で考えられるようになるために、子ども時代のお小遣いはどのように考えていけばよいのでしょうか。

発達の遅い子の就学はどうする?知的ボーダーの子は普通級か支援級どっち?

知的ボーダーのうちの次男が、幼稚園年長になってまず考えなければならなかったことは、小学校をどうするか、ということです。特別支援学級に入れることを少しでも検討しているなら、就学相談というものを受ける必要があります。就学相談を経て普通学級に入れるまで、1年生の時はどうだったのかを振り返ります。

自己肯定感が低く生きづらいのは親のせい?自己有用感との違いは?

子育てをしていると、よく聞くようになる言葉に「自己肯定感」というものがあります。自己肯定感とは一体何なのでしょうか。文字通りでは、自分を肯定するということですが、つまり自分で自分に対して「これでよい」と思うことだと考えています。そう思えるようになるためには何が必要なのでしょうか。

発達が遅い子への接し方は?友達や本人にはどう伝える?

発達に遅れや気がかりのあるお子さんがいると、気をつけなければいけないポイントが増えますよね。うちも知的ボーダーの次男がいるので、悩むこともしょっちゅうあります。子どもの個性によって、いろいろ気遣うところは違いますが、基本的なところは一緒だと思うので、同じ悩みを共有できたらと思って、少し考えてみました。

9歳の壁の定義と意味は?乗り越え方と親子で克服する方法は?

生まれたばかりの赤ちゃん……元気でいてくれさえしたらそれだけでいい。なんて思っていたのに、子どもを連れて外に出るようになると他の子との差が気になるように……。次々に訪れる子育ての節目。入園、就学を何とか通過したら次に迎えると言われているのは子どもの大きな変化があると言われる9歳、10歳の壁です。9,10歳というのは本当に壁なのでしょうか。

子供が横目で走り回る癖が気になる?ミニカーを一列に並べる遊びの意味は?

うちの長男は1歳半ごろ、もうよちよち歩きを卒業するかしないかの頃から、いつも走っていました。横目で。最初はなんだかよくわからず気にもしていませんでしたが、走るときにいつも横目だったので、だんだん気になりだして、不安になってきてしまいました。その時を振り返ってみます。

子どもの自転車練習のコツ!ペダルなし自転車の効果とは?

子どもが4~5歳になってくると、そろそろ気になるのが補助輪なしで自転車に乗れるかどうか、ですよね。でも自転車の練習って大変ですよね。うちも長男のときにはかなり苦労して、時間がかかりましたが、ちょっと年数があいた次男のときは、なんと1時間半で乗れるようになりました。そのときのことを書いてみます。

幼稚園の入園面接を保留になることも?浪人する可能性についても

うちの次男は幼稚園の入園面接で保留と言われてしまいました。なぜそうなったのか、その後はどうだったのか。反省を含めて当時を振り返りながら書いてみます。発達に課題のある子が幼稚園入園の時期を迎えるまでの過ごし方は大切です。私のような失敗をしないように、このような経験談もあると、ぜひ参考にされてください。