マインド一覧

専業主婦で育児中って暇?旦那から言われたムカつく言葉とは

子どもが小さい間は、専業主婦でいる人も多いと思います。事情は色々ですし、一概に言えないですが、最初から仕事を持っている人でないかぎり、子どもがいる状態で新たに探して仕事に就こうと思うと、なかなか難しかったりしますからね。求人票を見てはため息…。そんなときに、理解者だと思っている夫から意外な本音をぶつけられたら…。

男の子しかいない母親は老後寂しい?女の子が欲しかったけど男児のみ(笑)

子どもは男の子?女の子?どちらが欲しい?と聞かれたら、女の子と答える人が多いようです。私もやはり女の子がいいな~と思っていました。そんな私はいま男児2人の母です。女の子を連れているママを見て羨ましかった日もあります。同じような人はたくさんいるようなので、これまでの私と、今の私について書いてみます。

母親やめたい!子育てに疲れたときは休んでいいし逃げていい

毎日毎日、子どものために一生懸命やっていて、何のためにこんなことをしているのだろうかと思ってしまうときはないでしょうか?子育てというのは本当に自分の時間や労力をどれだけ費やしても足りないくらい大変なものです。しかし、少しでも子どもに何かを望むと見返りを求めるなと言われてしまう。一体どうしたらいいのでしょうか?

親の責任は子どもが何歳まで?成人してもどこまでも続くのか?

子どもが他人さまに迷惑をかけてしまったとき、親はいつまで責任を負わねばならないのでしょうか。子どもがいる人にとっては大変気になることですね。自分には関係ないと思っているわけにもいきません。子どもは別人格と言っても、責任の所在となると話は別だったりしますよね。子どもが起こした事柄と親の責任について考えてみました。

居場所がない・自分には何もない?なぜか虚しく寂しいとき

居場所がないと感じることはありませんか??「私はよく居場所がないな…」と感じます。どこにいても、誰といてもふと感じる居場所のなさの正体って何なのでしょうか?居場所のなさを感じる時にともなう頼りなげな危うい気持ち。子ども達はこんな気持ちになってほしくはない、そう思ったので少し考えてみました。

子どものほめ方がわからない?ほめる効果と弊害

私はほめられることはほぼないまま大人になりました。そのためにいろいろ性格的に弊害があったとも思っています。けれど、私をほめたことのない自分の親がそのまま私をほめたところで、おそらくよい効果もなかっただろうと思います。ほめることって考えれば考えるほど難しいからです。子どもをほめるとはどういうことなのか?少し考えてみました。

子育てが楽しいと思えないのは母親失格?その理由と考え方について

よく考えれば、子育てが楽しい、って思ったことないんですよね。「子どもに失礼」とか「子どもがかわいそう」と怒られるのかもしれません…。でも子どもたちのことは大好きだし、いなくなればいいなんて1ミリたりとも思ったことないし、自分より大切なものなんです。それなのに子育てが楽しいと思えないってどういうこと?ってふと思ったので、少し考えてみました。

旦那が家事育児をしなくてムカつく!離婚が頭をよぎったら?

「旦那が家事育児をしない…」これは世の中のママさんたち共通の悩みではないでしょうか。してくれても中途半端だったり、何かやり方が頼りなかったり。それでもしてくれるならまだいい方で、なんだかんだ言ってやらない、言うと怒り出すなんてことも。私も何度それで喧嘩をしたことか…。一体どうすればいいんでしょう?

子育てのモヤモヤ・悩み・焦りでつらい!

子どもが生まれてから、しばらくはそれだけで嬉しくて幸せでした。でもしばらくすると、なんだかモヤモヤしたり、あれこれ悩んだり、なんだか焦ったりすることもでてきました。それでも親になって17年、いつの間にか経っていました。これまで感じていた子育てでのいろいろ、ちょっとつらかった気持ち、振り返ってみました。

子育て中の自分の時間の作り方とは?1人になりたいときの対処法

子育てしていると「自分の時間が欲しい!」と思うことはありませんか?私も子どもが小さかった頃はしょっちゅう思っていました。ろくに睡眠も取れず、食事も好きなものも食べられず、ゆっくり食べることだってできない、下手するとトイレだってままならない…。「少しでいいから1人にして~」って思っていました。あのころのことを振り返ってみます。