よもやま話一覧

障害者バブルって?Co-Co Life(ココライフ)☆女子部タレント事業部が誕生

障害者専門のタレント事務所が発足したそうです。母体は歴史ある法人とそこが発行するCo-Co Life☆女子部というフリーペーパーだそうです。障がい当時者でなければわからないこと、それを活かした意見、活動に期待が高まります。そして、障がいの有無など全く関係のない世界へ、そうなっていく大きな動きを感じます!

ミシン縫い始めの返し縫いで裏で糸がグチャグチャになる時の対処法

子どもが園や学校で使うものを手作りしたりでミシンを使うことがありますよね。縫い始めに返し縫いからスタートすることが多いと思うのですが、そのときに裏で糸がグチャグチャになってしまって困ることってないですか?私が下手だからかもしれませんが、これの解決法が地味にわからなかったんですよね。でもひょんなことから解決したので書いてみます。

出生前診断は何のために受けるのか?種類とそのメリット・デメリットは?

赤ちゃんがお腹にできて、いろいろなことを思い巡らせます。昔は、生まれるまで性別もわからなかったものですが、お腹の中の赤ちゃんのことを、いまや詳細に知ることができるようになりました。2人めの妊娠中に不安に苛まれ、胎児ドックを受けたりして安心して生んだはずの次男は知的に課題のある子どもでした。

手書きの手紙の書式・構成やマナー!見本やタブーについても

手紙を書く機会ってあまりないですよね。手紙はなんだか難しい決まりごとがあるように思って、いざ書こうと思うと悩んでしまいますよね。確かに手紙には書式や形式がありますが、そのおかげで書きやすいということもあります。抑えておきたいところだけチェックして気軽に書いて思いを伝えたいものです。そこで、手紙の書き方についてまとめてみました。

涙活で気分すっきりストレス解消!泣くことの科学的効果と必要性とは

泣いてスッキリという体験はどなたも一度は経験したことがあるかもしれません。でもそれは科学的に根拠があるそうなのです。近年では、泣いてスッキリすることを目的とする「涙活(るいかつ)」なんていうものもあるそうです。なぜ泣くとそのような効果があるのでしょうか?新聞に載っていた記事が面白かったのでご紹介します。

チームラボ「ボーダレス」がお台場パレットタウンにオープン予定!

チームラボの新しい常設展が始まるそうですね。チームラボといえば「学ぶ!未来の遊園地」が有名ですね。お子さんと出かけた方も多いのではないでしょうか。これから始まるものは東京では初の常設展でとても大きなものになるということでとても楽しみです。2018年夏に東京でということですがいったいどんなものになるのでしょう。

ホワイトデーのお返しはチョコ・クッキー以外で!男でも簡単すぐできる!

高校生の息子が、なにやら台所でガサガサしていたので見に行ったところ、ホワイトデーのお返しのお菓子を作っているとか。卵焼きもまともに焼いたことがないのに、お菓子なんて作れるのか?と思っていたら、作業は1時間ほど、あとは放置で完成していてびっくり。料理もできない不器用男でも簡単ですぐできたので報告します。

子連れ避難バッグ・リュックの中身リスト!子どもや女性に本当に必要なものとは

3月は9月と並んで防災月間となりつつありますね。一般に言われる防災グッズは健康な大人が3日ほど過ごせるためのものでしかないように思えます。赤ちゃんや子ども、女性については別に考えておかねばならないのです。いま赤ちゃんがいる友人に借りた本をもとにあらためて必要なものを考えてみました。