国上寺ネット炎上供養の申し込み方法や料金は?効果や感想も気になる

スポンサーリンク

ネット炎上が日々話題にならない日はない近年。ついにそんな炎上を供養してくれるお寺が現れました。新潟にある国上寺(こくじょうじ)というお寺です。その申込み方法や供養の料金・お布施はいくらなのか、など面白くて気になりますのでメモしておきます。

Sponsored Link

炎上供養とは

新潟県燕市にある真言宗のお寺、国上寺さんが新しく始めたサービスです。

創建は709年といいますから歴史のあるお寺ですね。

上杉謙信さんが必勝祈願したとか。

このサイトは日本で初めての炎上供養サイト。不運にも炎上してしまったあなたの発言や、自らの過ちで炎上してしまったツイートなどを謙信の祈願寺で、良寛、義経、弁慶、酒呑童子とも縁の深い越後最古の古刹国上寺が供養いたします。

国上寺サイトより

とのこと…。

なんかすごいですね。確かに、炎上には人の気持ちがからむから消火というより供養っていうのがしっくりきますね。

和銅2年(709年)創建の同県内最古の由緒ある国上寺は、ネット上の“炎上”は現代型の災難であるという考えのもと、炎上供養専用サイトをオープン。きちんと供養することで、今後のネット上での無病息災を願います。

新潟県燕市にある国上寺は、ネット上で起きた“炎上”を供養するための「炎上供養」専用 - Yahoo!ニュース(ねとらぼ)

現代型の災難、そうですね。。。

炎上供養申し込み方法や料金は?

国上寺のサイトに行くと、すぐにわかる特設サイト行きのバナーがあります。

そこから入ると…

ちょっとすごい、懐かしい感じ。

炎上供養サイト

真ん中下の青い「供養」ボタンを押す。。

供養ボタンを押すと、アップロード画面になりますので、そこから炎上したものを画像にしてアップロードしてお寺に送ります。

申し込み画面

そうすると、供養してくださるそうです。

あなたの炎上を供養させていただきます

いいですね。頼もしい。。。

ちなみに料金は無料!

利用規約に注意して、お願いしましょう!

利用規約

1.供養概要
不運にも炎上してしまったあなたの発言や、自らの過ちで炎上してしまったツイートなどをご供養いたします。
2.受付期間
炎上供養への受付期間は、24時間年中無休です。
3.供養にかかる料金
炎上供養は無料でいたします。
※炎上供養への利用に関する通信料等は、お客様のご負担となります。
4.供養できる資格
炎上供養を利用いただける方は炎上した投稿を行った本人に限ります。
※供養された内容について投稿者本人であることの確認をする場合があります。
5.利用方法
以下のサイト(以下「本サイト」といいます)にアクセスし、本規約をご確認の上、炎上内容を投稿してください。

炎上供養についての声は?感想も気になる

住職さんが、仰っていました。

人間誰しも100%ではないので、間違いはある。

そうですね、供養してもらって、次から気をつけたらいいんですね。

供養してもらった方の感想も聞きたいところです。

Sponsored Link

まとめ

面白いですね。気休めにはなりそうです。無料ですし。

そのうち、ブログやサイトの繁盛祈願などもできそうです。

時代についていくのは大変です。

それでは^^

Sponsored Link
スポンサーリンク