フェイスブックのハッキングで個人情報は?乗っ取りへのセキュリティ対策は?

スポンサーリンク

フェイスブック(facebook)が脆弱性を突かれてサイバー攻撃でハッキングされてしまい、5000万ユーザーアカウントが乗っ取りの危機だったということ。強制ログアウトでログインを何度も要求されたりした方もいたようで、不安ですね。変なことに使われないか、個人情報は流出してないか、対応としてとりあえず何をすればよいのか?気になったことをメモしておきます。

Sponsored Link

フェイスブック乗っ取り?

発表によると、同社に対するサイバー攻撃により、アカウントへのアクセスを可能にする「アクセストークン」と呼ばれるデジタル認証情報が流出したことが今週に発覚。同社のガイ・ローゼン(Guy Rosen)副社長(プロダクトマネジメント担当)はブログ投稿で「攻撃者らがフェイスブックのコードの脆弱(ぜいじゃく)性を悪用したことは明らかだ」とした上で、「われわれは脆弱性を修正し、法執行当局に通報した」と述べている。

【AFP=時事】(更新)米フェイスブック(Facebook)は28日、ハッカーによるアカウン - Yahoo!ニュース(AFP=時事)

それはまあ、なんでも完璧で穴がないというのは無理でしょうから…。とはいえちょっとしっかりして欲しいって感じですよね。

それもプロフィール情報などに関わるところだったというから怖いですね。

この5000万人とどういう基準かわかりませんがあと4000人のユーザーアカウントに影響して、再ログインを要求したりなどしているようです。

しかも、これは1年以上前からあった脆弱性ということで、わかってからの手当は早かったとはいえ怖すぎますね。

昨年7月にFBが機能変更を行った際にこの脆弱性が生じ、1年以上そのままになっていたという。同社の安全対策チームが今月25日に脆弱性に気づき、27日夜までに問題点を修復したという。

 米フェイスブック(FB)は28日、FBのシステムに脆弱(ぜいじゃく)な部分があり、約5千万人の利用者の個人情報が流出する危険にさらされていたと発表した。すでにこの脆弱性は修復されたとしている。だが、…

個人情報を広告会社に売っていたなど、気になる点も多いフェイスブックですが、その便利さとメリットも多く、ビジネスでは必須ですからね。

アカウントや個人情報についての対策・対応は?

フェイスブックによるとまだ詳細は調査中ということなので危険ですね。

何をしたらいいのでしょうか?

それでは一般ユーザーとしてはどうすればいいのでしょうか?

こういうことがあったら、怖くなりますが。

パスワード変更

再ログインを求められたアカウントもそうでないアカウントも、まずは、パスワードの変更をしておくのがよいでしょうね。

登録している個人情報の確認・変更

個人情報であまりにも詳細すぎたりする場合は、すこし控えめにしたほうがよいかもしれません。今後もこういうことがないとは言えません。

アカウント削除・再登録

一旦削除して作り直すのが安全ですが、登録した友達の数が多い人は現実的ではありませんね。

フェイスブックのこういった特性も危険のひとつかもしれません。しかしこれに変わるものがないというのもネックです。

フェイスブックアカウント情報流出・乗っ取り危機への声

Sponsored Link

まとめ

いまやフェイスブックなどSNSはなくてはならないですからね。

しかし、こういった危険とつねにセットであるのも事実です。一般のユーザーとしてできるのはときどきパスワードを見直したり、ログインしたままにしないとか、細かいことしかないのも難しいところです。

あまり詳しいことは書きすぎないのが一番かもしれません。

フェイスブック社も個人情報で儲けているのですから、しっかりして欲しいですね。

それでは^^

Sponsored Link
スポンサーリンク