【限界団地1話】ロケ地の給水塔は本当にあるの?地図で探してみた

スポンサーリンク

限界団地というドラマをやっていました。団地って昭和の香りがして好きなので、ちょっとドラマを見てみました。

寂しくなっていく団地の話?しんみり系?と思って見ていたらなんの、初回から怖すぎました。そうですよね、主演が佐野史郎さんなのだもの、ただのドラマではないですよ…。

Sponsored Link

限界団地のロケ地はどこ?給水塔は実在?

皆さんそうだと思いますが、ロケ地になっているあの団地はどこ?って真っ先に思いますね。でもそれは最後まで見ていると、エンディングロールであっさりと判明。

立川市の富士見町団地というところだそうです。

立川駅から西南西、多摩川に近いですね。

あのシンボルタワーのような給水塔、やけに白いので合成かと思いました。

でも、地図で探したら、団地敷地の東端に丸い建物があります。

さらに航空写真で探したらよく見えました。

地図の中央付近、立川市立新生小学校のすぐ西です。

ありますね!

Sponsored Link

限界団地1話感想…

迫田さんが危ないのでは?という気がしていたら同じようなこと思ってる人いました。

やはり怖い寺内さん(佐野史郎)

ですよね。ほんと、ミシンで縫い物しているときの顔とか良すぎます。

ドアノブカバー、今もまだあの形のドアノブがあるところは結構あると思うので、番組内のあれと同じものを売ったら売れると思うんですけれど(笑)

次回はどうなるんでしょうか?また誰かいなくなる?

Sponsored Link
スポンサーリンク