【限界団地2話】盗聴は犯罪じゃないの?狭間さん役の俳優さんは誰?

スポンサーリンク

限界団地2話を見ました。やっぱりコワ面白かったですね~。

今週はちょっとスカッとする話もあり、ゾッとする話もありで飽きさせない展開にチョコを食べる手が止まってしまいました。

そんな限界団地2話、気になることもあり、ちょっとメモしておきます~。

Sponsored Link

限界団地2話あらすじ

江里子(足立梨花)に冷たく当たるPTA会長郁美が気になる寺内(佐野史郎)

観察を始めると最近団地に出入りしている御用聞きの狭間とPTA会長の郁美があやしい…。

窓からの双眼鏡がコワすぎる…。

盗聴器を趣味で所持(?)している自治会長を使って回覧板に盗聴器を仕込むと、目論見通り御用聞き狭間と郁美の秘密が。

と、ちょっとドキドキする話もあり。そこでふと思ったのが…。

盗聴器をしかけて盗聴するのは犯罪ではないの?

ということなんですが…。

現行の日本の法律では、他人の会話を盗み聞くことに対して、罰則は存在しません。

盗聴は違法だと思った方も多いと思いますが、実は盗聴は現行の法律で規制されておらず、盗聴の取り締まり現場では、盗聴を行うことで生じた事項により取り締まりが行われています。

盗聴・盗撮・発見救助隊

盗聴行為そのものを犯罪とする法律は日本にありません。
盗聴器の使用も販売も、それ自体は違法ではないということです。

探偵に聞いてみた http://www.q-tantei.com/touchou_crime.html

なるほど…。

盗聴そのものを取り締まる法律はなく、それだけでは犯罪にはならないですがその行為に伴って起きる行動(忍び込んで設置するなど)、生じる結果によっては犯罪になる可能性があるということですね。

ほかに、盗聴器の電波出力をアップさせるため不正な改造をすれば電波法違反、 盗聴した内容を他人に漏らせばこれも電波法違反 、盗聴した内容をもとに相手を脅せば脅迫罪など、盗聴行為に伴ってさまざまな違法リスクがあります。

探偵に聞いてみた http://www.q-tantei.com/touchou_crime.html

回覧板に付けて渡しているので住居侵入はしていませんね。回収のときも子どもに持ってこさせているし。

団地内のスピーカーで放送してしまうのは、他人に漏らしたことになるんでしょうか?

なんだか犯罪スレスレですが、かろうじて事件にならない感じですねえ。

マンション廊下

脱線しましたが、あらすじ続きです。

慌てて去ろうと、配達トラックをバックで急発進する狭間、そこには穂乃花が…。

幸い大事には至らず、土下座する狭間に寺内は団地の懇親会の飲食物を注文する。

届けられたジュースを飲み倒れる寺内…。狭間は団地に出入り禁止となり神聖な団地は守られる、と。

ちなみに狭間さん役の俳優さんは和田琢磨さんです。

舞台俳優さんですね。どことなく玉木宏さんに似てる??イケメンです。

Sponsored Link

夫高志は地味にムカつく

今週見ていて気になったのは、寺内の「団地妻はどうあるべきだと思いますか」という問いかけや江里子への「立派な団地妻です」というのはもちろんですが…。

PTAのチラシを作っている江里子への夫高志の言動がちょっとムカつきましたね。

「家事にも影響出ることなの?」

「所詮、仕事じゃないんだからパッと終わらせなよ」

うーん、仕事じゃないんだからって、子どものために大事なことやってるのに!ってイラっとした人は多いんではないでしょうか。

じわじわと江里子を穂乃花の母親として絡め取ろうとする計画が、意図的にせよ郁美や江里子の夫など周囲の登場人物の自滅にせよ着々と進んでいきます。

少しずつ明らかになりつつある寺内の過去、魂胆、これからも目が離せません。

Sponsored Link
スポンサーリンク