包帯パンツの購入方法や店舗・通販や値段は?履き心地や感想などについても

スポンサーリンク

今朝テレビで包帯パンツってのをやっていました。気持ちよさそうでしたね。どこで買えるのか購入方法や通販があるのか、値段やはき心地など気になったのでメモしておきます。

Sponsored Link

包帯パンツって何?

お父様が経営する縫製会社に入社した、株式会社ログインの野木志郎社長が開発したはき心地を追求した下着・アンダーウェアです。SIDO(志道しどう)ブランドとして様々な形、色柄のラインナップがありますね。

汗を吸収し、発散することが快適さには欠かせないと生地の素材を探した所、包帯に行き着いたそうです。

包帯では分厚く幅が狭いので、これを下着の生地用に作ってもらえるところを探すまでに苦労したそうですが、なんとか協力してくれる会社が見つかり、包帯パンツの誕生となりました。

ブレスバンテージと名付けられたその素材は、伸びがよく蒸れないということで大人気に。

包帯の特性を活かして開発した素材・ブレスバンテージを使った包帯パンツ。昨年11月から先行販売しているユナイテッドアローズで、男性用下着としては異例のヒットになっている。
「まるではいていないようなはき心地」が評判という「包帯パンツ」。昨年11月の発売以来、売り上げは約6倍で、1枚3300円(ボクサータイプ)、3900円(ロングボクサータイプ)と高価なのにも関わらず、1日平均30枚ほど売れているというから驚…

関連する商品に甲冑パンツというものもあるそうで、こちらは戦国時代をイメージした仕様になっていて、歴史好きな男女に人気があるとのこと。

マドンナもダンサーの衣装に甲冑パンツを採用したということですよ。

やはり汗に強く、動きやすいのでしょうね。

アスリートも使っているみたいです。

包帯パンツはどこで買えるの?通販はある?

株式会社ログインのサイトを見てみると、取引先のところに百貨店など書いてありました。

株式会社三越伊勢丹/株式会社岩田屋三越/株式会社ジェイアール西日本伊勢丹/株式会社高島屋/株式会社大丸松坂屋百貨店/株式会社阪急阪神百貨店/株式会社そごう・西武/株式会社東急百貨店/株式会社小田急百貨店/株式会社東武百貨店/株式会社京王百貨店/藤巻百貨店(株式会社caramo)/株式会社ユナイテッドアローズ/富士器業株式会社/株式会社大国商事/ゼビオ株式会社/加茂商事株式会社/株式会社B&D/株式会社久保田運動具店/株式会社バリアント/株式会社ICI石井スポーツ/イオンリテール株式会社/株式会社白鳩/株式会社産経デジタル

こちら三越のようですが、肌着売場にあるようですね。

株式会社ログインの公式オンラインサイトにもあります。

SIDO包帯パンツ公式オンラインストア

その他、楽天やアマゾンでも取扱いしていました。

包帯パンツの価格・値段は?

もっともスタンダードなタイプでこのくらいからあるようです。

メンズ(男性用)

M 76~84cm (ウエストサイズ)   3,780円
L 84~94cm (ウエストサイズ)   3,780円
LL94~104cm(ウエストサイズ)   4,320円

レディース(婦人用)

S 82~90cm (ヒップサイズ)   3,240円
M 87~95cm (ヒップサイズ)   3,240円
L 92~100cm(ヒップサイズ)   3,240円
LL97~105cm(ヒップサイズ)   3,240円

公式オンラインストアより

Sponsored Link

包帯パンツのはき心地や感想は?意見なども

肝心の履き心地はどうなんでしょうか?ツイッターの声を拾ってみました。

やはり履き心地がよく、夏はよさがわかる?

また、ヨガや正座のときにいいって意見もありますね。

なるほど、少しお値段張りますが良さそうです。

伸びがよく着脱がしやすいのなら、介護などのときもいいかもしれませんね。

ヒットする商品は、開発する情熱がやはり凄いなと思いました。

それでは^^

Sponsored Link
スポンサーリンク