ママ友同士の付き合いが苦手?注意点や気をつけることは?

スポンサーリンク

ママ友…それは恐怖の言葉。いや、そんなことはないですよ。

何かとトラブルばかりが話題になるママ友がらみですが、気をつけて付き合えば、一生の友になれることもあるのです。

学生時代の友人たちとは、育児中はなかなか会えなかったりもしますから、身近で立場も似ているママ友は心強い仲間にもなれるのです。

私もどちらかというと人付き合いは得意な方ではありませんので、ママ友=怖いというイメージを持っていましたが、今になってみればそれほどでもなかったなというのが感想です。

ママ友付き合いで注意するポイントなどを思い出しながらまとめてみました。

Sponsored Link

行動編

・人のことを言わない

悪口に限らず、実名を出しての会話は極力やめておきましょう。

「○○さんって✕✕だよね~」というのにうっかり相槌を打っただけで、自分が言ったことにされてしまうこともあるので、相槌もうかつにしてはいけません。

こう言われたら「そう?わからないけど、まあいろんな人がいるからね~」と言っておきましょう。

「そんなことないよ」と言ってしまうと気分を損ねるし、「そうだね」と言えば自分が言ったことになる…めんどくさいですが、そんなときは魔法の言葉「いろんな人がいるからね~」です。

・あまり初めからテンションあげない

仲良くしなければいけないと、最初からハイになって話しすぎたり、連絡先を交換しまくるとあとで面倒なことになります。

ハイは続かないので、普通に戻るタイミングが難しくなりそのままハイテンションキャラを続ける羽目になるとつらいですよね。

最初は周りを見ながら自分の立ち位置やキャラをなどを徐々に決めていったほうが楽です。

・パパの職業は聞かない言わない

これもかなり地雷ですので、聞いてはいけませんし、聞かれても言わないほうがいいでしょう。

話の流れで単純に知りたくなっても我慢したほうが無難です。

「詮索してくる」「知りたがり」などと言われかねません。

聞かれたから答えただけなのに、勝手に「自慢している」とか思われることも…。

そして、そもそもパパの職業っておつきあいに関係ありませんよね。

知らなくてもいいことは知らないほうが助かります。

・つねにギブアンドテイク

色々なことを教えてくれたり、ときには子どもを預かってくれたり、いてくれて助かるのがママ友です。

頼ってももちろんいいのですが、頼り過ぎたらよくありません。

しかし頼ってもらったら嬉しいし、頼られないのも寂しいものなのでそこは加減が大事です。

・物のやり取りは最低限に

仲良くなってくると、いただきものがあったらおすそわけしたくなったり、旅行に行ったらお土産を買いたくなったりすると思います。

全くするなとは言いませんが、最低限にしておいたほうがよいです。

「あげる方は善意でも、もらう方はお返ししなくては…」と負担になることもあります。

「旅行のお土産もだめなの?」と思うかもしれませんが、物をもらうのって思ったより負担だったりするものです。

「行ったのがわかっているのに何もないのも…」というのもあるでしょうから、もしどうしてもというなら小分けのお菓子程度にしておきましょう。

マインド編

・子どものためと思いすぎなくていい

ママ友がいないと情報が…とか心配になるかもしれませんが、いまどきは情報などどこからでも仕入れられます。

知りたいことは自分で聞いたり調べたりすればいいのです。

幼稚園や学校の行事関係のことも、知らなくて本当に困ることってそんなにありませんよ。

重要な情報は園や学校からきちんとお知らせがあります。

ママどうしが仲良くないと子どもどうしで遊べなくて可哀想?それも幼稚園くらいまでですし、小学校に入れば子どもは勝手に友達を作ってくるので心配いりません。

・職場みたいなものと割り切る

育児は仕事…ではありませんが、娯楽でもありませんよね。

ママ友付き合いは職場の人との付き合いと同じ距離感覚でいると案外うまく行きます。

職場の人と噂話はしないほうがいいし、会社でハイテンションはいらないし、ご家族のことなど突っ込んで聞かないし、頼るばかりでもないし、ものだってあげたりもらったりそんなにしないですよね?

友達ではなくて同僚だと思うくらいがちょうどいいです。

スマホとペン

・一人でも対して困ることもない

よくよく考えてみれば、ママ友がいなかったとしても、別に困ることはないのです。

いればいいなくらいのものです。

それも仲良く出来ればの話なので、うまくいかなければ上手に離れればよいし、上手に離れるとか考えるのが面倒ならはじめから挨拶程度にしておけばいいです。

挨拶さえしていればそんなに悪く思われることはないので、必要な時に必要な会話だけしている、それで十分です。

Sponsored Link

所詮他人、だけど

ママ友は、子どもが関わるので、プライベートをさらけ出すことになりやすく、付き合い出すと密になりがちです。

意図的に距離を保たないと、わりとすぐに家族ぐるみになったり背景に踏み込みかねませんので注意が必要です。

付き合いが近い分、どうしてもトラブルの種も増えますから…。

一時的には親戚より近くなったりするので勘違いしがちですが、子どもがいなければ出会うことのなかった人、所詮他人だということは忘れないようにしましょう。

しかし本来なら出会うことのない人と出会ったということを大切にしたいという思いもありますので、せっかく子どもが繋いでくれた縁なので仲良く出来るといいですね。

Sponsored Link
スポンサーリンク