育児中の腰痛の対処法!お金をかけずに家でできる方法

スポンサーリンク

育児中に腰痛になる人は多いですよね。私もそのひとりです。

今でも完全には治っていませんが、腰だけではなく足まで寝ている間以外はしびれて歩くのも困難な状態が7年続いたことがありました。

その7年の間、いろいろなことを試して、たくさんお金も使いましたが、どこに行っても原因がわからず、もう一生抱えていくと諦めていた痛みとしびれから解放してくれたのはたった100円のものでした。

【注意】
これはあくまでも私の経験談です。

身体の痛みやしびれには重大な病気が隠れていることもあります。

自己判断は決してしないで、かならず病院で医師の診断を受けて、治療の必要な病気などがないことを確かめてくださいね。

私もたくさんの病院で診てもらっています。

Sponsored Link

ぎっくり腰発症!~慢性化

長男の出産後、実家で産後を過ごしていてそろそろ自宅に帰ろうかというとき、子どもを抱きかかえて立ち上がろうとしたら、グキッ!と激痛が…。

子どもを落とさないようにすることで精一杯、その場にうずくまって動けなくなってしまいました。ぎっくり腰というやつですね。

腰痛などそれまで無縁でしたから、全く予想してもいなくて、産後だというのに結構調子に乗って動いていたりしたからかもしれません。

子どもをベビーベッドになんとか置いて、這うように布団に戻り、横になることしばし1時間…。寝返りも打てないままでいました。

そこへ勤めから帰ってきた母に子どもを診てもらって、近くの整骨院までよろよろしながら行きました。

そこで1週間ほど毎日手厚く治療をしてもらって、ようやく歩けるようになり、なんとか家事育児も無理をしなければできるくらいに回復したので、自宅に帰りました。

そして最初のぎっくり腰のことなど忘れかけたころ、またやってしまいました。

今度は自宅にいたので、赤ん坊を置いて治療院に通うこともできず、湿布を貼ってやり過ごしていました。

痛みが引くまでには1ヶ月くらいかかってしまいました。

そしてその後、またしばらくして軽い腰痛を起こしては湿布でごまかすということが続いていたのです。

そうすると、いつの頃からかだんだん痛い方の腰のお尻やふとももの裏がしびれはじめ、起きている間はずっと痛んでいるという状態になってしまったのです。

しかしなかなか病院にも行けず、長男が幼稚園に入るまでずっと湿布だけで過ごしていました。

ようやく長男が幼稚園に入園して、やっと治療を受けることができるようになりましたが、長年の付き合いになってしまったせいか、これまでのようには回復してはくれませんでした。

Sponsored Link

テニスボールマッサージ

その後もずっと痛みは続き、痛み止めもきかず、気休めの湿布ばかり。

レントゲンを撮ってもMRIを撮って診てもらっても、痛みの原因になるようなものは見つからないとのことでした。

色んな所に治療を受けに行き、おまじない神頼みのようなことまでやっていました。当時の自分はもう追い詰められていて、手術が必要でもなんでもいいから、原因がわかってくれたら…と思っていました。

こんなに痛いのになぜどこも悪くないのだろうか?と、病気ではないことに安心することすらできず、原因がわからないことに絶望していました。

そんなときです。私は用があって祖父母の家に行き、腰が痛くて祖母のベッドを借りて横になっていました。

そこでふと腰のあたりに丸いものが当たっていることに気が付きました。孫の手の持ち手にゴルフボールのようなものがついたものが転がっていたのです。

孫の手はもちろん痒いとこをかくのに使うのですが、反対側のボールは肩たたきにするものだそうで。「ん?ちょっと気持ちいいかも…」と思いしばらく腰にあてて寝転んでいました。

治るかどうかは別として、なんとなく心地よかったので「なるほどボールがあればいいんだな」と思ってしばらくしてからスーパーだったかスポーツ用品店どこだったか忘れましたが買いに行きました。

(スポーツされる方、ボールを本来の用途でないことに使ってごめんなさいね。)

ゴルフボールでは少し小さい気がしたのと、野球のボールでは大きいのとでどれがいいかな…と見ていると、かごに入ったテニスボールが在庫、バラ処分?かなにかで一個100円で売っていました。

テニスボール

それを買って帰り、布団の上で、痛い腰とお尻のほっぺ、尾てい骨のあたりに敷いてマッサージがわりにしていました。

ボールをちょうどいいところにあてて、痛気持ちいい感じに体重をかけるのです。

それを辛い時になんとなく繰り返していること、どのくらい経ったころかは忘れてしまいましたが、足のしびれがまず軽くなっていることに気が付きました。

効いている?と思って引き続きやっていると、足のしびれはなくなって、腰の痛みだけになり、腰の痛みも毎日ではなくなり、と薄紙をはぐように回復していったのです。

今でも疲れたり冷えたり、ストレスがかかったり、座り続けたりすると痛むことはありますが、それは他の人も同じだと思えるくらいになっていて、ボールでマッサージするとまた良くなるという感じです。

もう歩けないのかと思うくらい足も腰も重くしびれ、一生このままなのかと絶望していたことを思えば本当に良かったです。

そして、その後それはボールを靴下に2つ入れて同様に腰に当ててマッサージするというやり方で普及していることを知りました。

靴下ボールというそうです。靴下ボール、だけで検索するとワンちゃんのおもちゃが出てくるので「靴下ボール 腰痛」で検索してみてください。

やり方が載っています。

そう、くれぐれも、病院で、重大な病気でないことは確認してからにしてくださいね。

痛いところはなくして、育児頑張りましょう。

Sponsored Link
スポンサーリンク