イナズマロックフェス2018で中止の場合返金は?持ち物やトイレの注意点についても

スポンサーリンク

イナズマロックフェスが2018年も開催されますね。昨年は台風のせいで中止になってしまったようです。今年の日程は9月22日、23日、24日と3日間も開催予定ということで楽しみにされている方もいらっしゃるでしょう。野外フェスで心配なのは天候のこと、持ち物のこと、トイレのことですよね。気になったのでメモしておきます。

Sponsored Link

イナズマロックフェス中止の場合返金・払い戻しはあるの?

2017年の2日目9月17日は中止になってしまいました。昨年の場合チケット料金はどうだったかというと、きちんと払い戻しされています。

9/17(日)に開催を予定しておりました「イナズマロック フェス 2017 (2日目)」は、台風18号の影響により、大変残念ではございますがお客様の安全を最優先に考え、中止とさせていただくことになりました。

コンサートチケット/シャトルバスチケットの払い戻し方法については、オフィシャルHPにて、9/20(水)AM10:00以降にご案内させていただく予定です。

払い戻しにはチケットが必要ですので大切に保管ください。

ということだったようで、開催後、途中からの中止の場合は返金がありませんが、最初から中止の決定の場合は後日払い戻しされることになっています。万一中止担ってしまった場合でもチケットは大事に保管しておきましょう。。。払い戻しの手続きができる期間も10日ほどと期限がありますので、忘れないようにしたいところです。

イナズマロックフェスの持ち物についての注意点

一般的な野外イベントとそれほど変わらないと思いますが、琵琶湖湖畔で交通が不便ということで、少し注意が必要です。

会場の烏丸半島付近には、はっきりいって何もありません。自分が必要だと思うものはかならず持参したほうがよいです。あとで調達しようと思ってもまず無理ですね…。

必ず持っておきたいもの

飲み物・軽食:フードコーナーはあっても、混雑していて買えないこともあるかもしれません。最低限必要なぶんは持参したほうがよいでしょう。びんと缶は禁止ですので持ち込みはペットボトルか水筒ですね。

タオル:頭からかぶったり、羽織ったりできる大判のものがいいですね。マフラータオルのようなものも、結べるので便利です。

大きなゴミ袋:レジャーシートが禁止のため、ゴミ袋がすべてを代用してくれます。ちょっと地べたに座りたい、荷物を入れて地面に置きたい、小雨が降ってきた、などなど何でも使えるので何枚か持っているといいですね。

テイッシュ:トイレに紙がないこともあるので、持っておきましょう。

レインコート:晴れていてもわかりません。持っていると防寒や地面に座るなどのときにも使えます。軽くたためるものなら持っておきたいです。

必須ではないがあったほうがよいもの

ウエットティッシュ:簡単に手を洗うこともできませんので、あると助かるでしょうね。

充電器:スマホの充電が切れてしまうかもしれませんので、余裕があれば。

ジップロック:天候次第ですが、スマホなどの水濡れ防止に。

帽子・サングラスなど:日陰はほぼありませんので、日よけは欲しいところ。

替えの靴・靴下:天候次第では芝生は湿っているので、意外に足元が悪いことも。

椅子は持ち込めるのか?

折りたたみの椅子は持っていっていいのか?と思うかもしれませんが、ほぼ無理と思ってください。広げる場所はないですし、ひんしゅくを買うようです。

イナズマロックフェスの荷物預かりは?

泊りがけで、宿泊場所を確保して参加される方はホテルに預かってもらえる、または部屋においておけるでしょう。問題は日帰りの場合ですが、おそらく着替えなども必要ですので荷物が大きくなることも考えられますね。

日帰りでなくても、参加後そのまま帰宅の途につくという方も大きな荷物は預けることになるでしょう。

有料スペースにはクロークがありますが、有料(500円)とのことですし、1回預けるたびにお金がかかるので、1度預けたら帰るまで出せないと思ったほうがよいですね。

貴重品と飲み物は必ず自分で持ち歩くことになります。

草津駅のコインロッカーは1箇所で35個しかありません。1日5万人以上とも言われる動員数を考えても、駅のロッカーに入れることは難しいと思いますので当てにしないほうがいいでしょう。

JR草津駅コインロッカー。35個。画像+サイズ料金を掲載。利用時間4:50-25:00まで。

クロークについては預けるのも受け取るのも大変という声がありますので、やむなく預けられる方は時間に余裕を持っておいたほうがいいですね。

一昨年の話ですし、改善されているとは思いますが、人数が人数ですからある程度時間はかかるものと思っておきましょう。

Sponsored Link

イナズマロックフェスのトイレは?

野外イベントで心配なのはやはりトイレのことですねえ。

場所が琵琶湖畔の芝生広場ということで、周辺の施設で借りることもできませんので、会場の仮設トイレを使用することになります。

多く用意されているとのことではありますが、場所や数には限りがあります。仕方がないとはいうものの、心の準備をしておくくらいはできますね。

仮設トイレの個室に消臭力がおいてあるそうなので、臭くはないようです。

今年もエステーさんは協賛されているので、安心ですね。

まあでも、並ぶのやニオイは大丈夫でも、紙がないことは十分に考えられますので、しつこいようですが、紙は持っていきましょう!

いろいろ準備や心構えが大変な、数万人動員規模の野外フェスですが、そこでしか味わえない雰囲気や景色、感動もありますので、気をつけて行って楽しんできてください。

Sponsored Link
スポンサーリンク