イニエスタへのブーイングは日本だけ?意味やタブーで禁止の理由について

スポンサーリンク

イニエスタが来日して日本のJリーグでプレーしているのが未だに不思議な気がするサッカーファンの方も多いでしょう。しかしそんなイニエスタにもブーイングが起きることがあるようで。イニエスタにブーイングなんてありえないという人や、ブーイングの意味は敬意なのだという人もいて何だか議論になっているみたいですね。気になるのでメモしておきます。

Sponsored Link

イニエスタがブーイングされて神戸サポがキレる?

浦和レッズとの試合で、イニエスタに対してブーイングが起きたことが発端となっていろいろと議論になっているようです。

キレるというか、応援するチームの選手がブーイングされたらまあ普通は気分は良くないでしょうね。

ただ、それがイニエスタだから、世界を敵に回す?といった話になってしまうのですね。

イニエスタにはブーイングしないもの?

世界ではイニエスタにブーイングなんてしないのに…日本でこんなことしていいの?といった感じでしょうか?

イニエスタは神ですからね…。だけど特別扱いはしないぞってことですかね。

イニエスタへのブーイングの意味は敬意の証?

すごい選手で脅威を感じるからブーイングするのであって、敬意の現れつまりリスペクトなのだという不思議な意見も…。

ブーイングの意味はチームのサポによって違う?

Sponsored Link

まとめ

イニエスタにブーイングなんて世界ではありえないのに、日本のJリーグでは普通にされてしまう、そのことに違和感を持つ人が多いようですね。

でも特別扱いはしない、他の選手と同じようにいつもどおりやるっていうのが浦和のサポーターで、しかもその意味は敬意だってことみたいです。

それが通じないのか、わかっていてもイニエスタにはそれはダメっていう神戸のサポーターとの間で誤解があるようですね。。。

まあ、ブーイングは見てて気持ちのいいものではないので、するときは注意が必要ですが、当のイニエスタはそんなことなんとも思っていないでしょうね。

これからものびのびと楽しく日本でプレーしてほしいですね。

それでは^^

Sponsored Link
スポンサーリンク