野菜嫌いや偏食の子どもの将来は?身長が伸びず頭も悪くなる?

スポンサーリンク

野菜が苦手なお子さんって結構いらっしゃいますよね。

うちの長男も次男も、そうでした。というか今でもそうです。

苦手なんてものではないです。

甥っ子と姪っ子は野菜大好きで、生の野菜もバリバリ食べるんですけれどね…。

野菜嫌いのうちの子らにどうしていたか、今はどうなのかを書いてみました。

Sponsored Link

野菜を食べるメリット

正直なところ、栄養面ではほかのものでもなんとかなるのではと思っていました。

でも、便秘になってしまうんですよね。

長男も小学校のあいだは結構な便秘で、お腹が痛いといって病院に行ったら「便秘です…」と言われたり、咳が出るからレントゲン撮ったら、なぜか腸に「溜まっていますね…」と言われたことさえあります。

数日出ていないなと思ったときには、冬にはみかんを食べさせたり、みかんの季節でない時はみかんの缶詰を食べさせてなんとか出させたりしていました。

缶詰でよいのか?と思われそうですが、うちの場合は効いていました。

偏食対策の定番の料理法

みじん切りでは見つかってしまうので、フードプロセッサーにかけてハンバーグやカレーに混ぜ込む、これはなんとか使える手でした。

でもこれもメニューが限られてきますよね。

それより何より、野菜そのものを味わって欲しい、という思いは満たすことができません。

こんなふうに食べていても、野菜を好きになってはくれないのではないか…と自問自答しながらやっていました。

「美味しかった」と言われて「実は…」と種明かししても嫌な顔をされるだけ。

だったら食べてみようとはならなかったです。

結果としては、その通り、まったく野菜好きにはなっていません。

給食はふたりともお残し箱の常連

給食は野菜たっぷりのメニューが毎日作ってもらえますよね。

私が食べたいくらいとても素晴らしいメニューなのに、先生からは、毎日ほとんど食べませんでした、という報告ばかり。

もったいない。1,2年生のときは2人ともほぼ昼抜き状態。

次男は今でもそんな感じです。白いご飯と一部のおかずしか食べたくないそうです。

長男は高学年くらいになってやっと半分食べるか食べないかといった感じでした。

中学生になったらさすがにお腹が空くから食べるようになったらしいですが、それでも食べるスピードは同級生のほぼ倍かかっているという話でした。

高校生になった今は私がお弁当をつくるのですが、嫌いなものは入れても食べないので入れません。必然的に毎日同じものになっています。

野菜、いまだに食べないですね。

夕飯にほうれん草のおひたしでも出そうものなら箸でつまみ上げながら「何この葉っぱ…?」と嫌そうに聞いてきます。

こんな高校生嫌ですよね。

食べることにあまり興味がない場合も

長男も次男も、もともとあまり食べることに興味がないようだ、ということを最近つくづく思います。

お腹は空くから食べるけれども、とくにこだわりはないようですし、量もそんなに食べません。

長男はこれでも食べるようになったほうで、ようやく友達と餃子を食べに行ったとか、お昼に商店街でお寿司を買ったとか言うようにはなりましたが、イメージするような高校生男子の食べっぷりではありません。

よく「男の子二人も居たらたくさん食べて大変でしょう」と言われますが、昔の自分の方がもっと食べました。

こればかりは性質なので仕方ないのかなと思い始めています。

食事を作る苦労よりも、食べてくれない苦悩の方が大きいですね。

偏食だと身長が伸びない?勉強は?

やはり食べないですから大きくはならないですね。

長男は中肉中背、ちょっと痩せ気味かなといった感じです。

便秘の方は、理由はわかりませんが中学生頃からはしなくなりました。

次男は、なんとこの1年身長は伸びていますが、体重が増えていません。

やはり偏食すぎてもよくはないです。

その原因は、それまで栄養補助に飲ませていた市販のエネルギーゼリーを「高いから…」と買わなくなったからかもしれないと思い始めています。

ちょうど買わなくなった時期と体重が伸びなくなった時期とが重なるからです。

野菜ジュースやサプリメントなども検討しなくてはならないかもしれません。

頭の方は、わかりませんね。

長男の方はいまだに偏食ですが普通にできますし、次男は野菜を食べたからといってマシになるとも思えないですから…。

Sponsored Link

思い通りにいかなすぎる育児

悩む女性

食事ひとつとってもこんな感じで、こちらが工夫をしてもだめなものはだめで、本当に気がかりなことばかりです。

「工夫なんて何もしなくても、キャベツなんて洗っただけでバクバク食べる甥姪みたいに野菜いっぱい食べる子もいるのにな~」と不公平感いっぱいになってしまうこともあります。

結局我が子の野菜嫌いは克服できたのか?できていないですね。

「こうすればパクパク食べてくれるようになりました」というような話でなくてごめんなさい。

我が家の2人は現在進行形で偏食です。

影響がまったくないとは言えないなとも思っています。まだまだ改善が必要です。

しかし、これで何が言いたかったのかというと、野菜嫌いや偏食にかぎらず、育児で困ってどうしようもなくなっているママは「悩んでいるのは自分だけではないのだ」と少しでも心細さを紛らわして貰えれば嬉しいなと思って書いてみました。

Sponsored Link
スポンサーリンク