川谷絵音さんの恋のツキでの演技力は?歌手と俳優の両立は難しい?

スポンサーリンク

川谷絵音さんがドラマ「恋のツキ」で俳優デビューというニュースを見ました。

演技は初挑戦ということですが、川谷絵音さんの演技力って?個性的な雰囲気を活かした配役になるそうなのでとても楽しみですね。

気になったのでメモしておきます。

Sponsored Link

川谷絵音さんが出演するドラマ「恋のツキ」とは?キャストは?

同ドラマは、女優の徳永えり主演で、“女の浮気心”を生々しく描いた新田章氏の漫画原作『恋のツキ』(講談社『モーニング・ツー』連載中)を実写ドラマ化。

同棲を始めて3年目に突入した彼氏と、突然現れた16歳も年下の高校生。“ふうくんとの目先の結婚”か、それとも“伊古くんとの焦がれるような恋愛”か。

2人の間で揺れ動くアラサー女子のリアルな日常をとおして、潜在的に抱える危険な欲望を露わにしていく。

結婚目前のマンネリ彼氏・青井ふうた役を渡辺大知、16歳年下の高校生・伊古ユメアキ役を神尾楓珠が演じる。

新田章さん原作の同名漫画がどのようにドラマになるのか、原作にないキャラで出演する川谷絵音さんの演技力など、話題がたくさんのドラマです。

平 ワコ(たいら わこ):徳永えり

主演は徳永えりさん。

1988年生まれの30歳、大阪出身。

女優歴14年でNHK朝ドラ梅ちゃん先生やあまちゃん、わろてんか、映画フラガールなど数々の作品に出演。ドラマ主演は今回が初めて。恋のツキには31歳フリーター平ワコ役で出演します。

青井ふうた(あおい ふうた):渡辺大知

マンネリ彼氏役(笑)に渡辺大知さん。1990年生まれの27歳。神戸出身。

渡辺大知さんもロックバンド「黒猫チェルシー」のボーカルですので川谷さんとは共通点がありますね。

伊古ユメアキ(いこ ゆめあき):神尾楓珠

徳永えりさん演じるワコが気になってしまう16歳年下高校生役に神尾楓珠さん

1999年生まれ19歳。東京出身。

デビューしてまだ3年ですが期待の大型新人との評判も高く、最近では「アンナチュラル」や「シグナル」に出演していました。

沖原隠光(おきはらかげみつ):川谷絵音

川谷絵音さんは、原作にはないキャラクターで映画監督沖原隠光(おきはらかげみつ)役で出演。原作にないということで、謎と期待が高まります。

沖原隠光役の川谷絵音です。
今回初めての演技で映画監督の役でしたが、
ほとんど自分に近い設定だったのでやりやすかったですし、
演技をしているというより、自分を撮られているみたいな感覚に近かったので
その自然な感じを見て頂けたらと思います。
ドラマもすごく良い作品になると思いますので、是非見てください!

木ドラ25「恋のツキ」川谷絵音(沖原隠光役)。ワコと伊古が好きな映画監督。以前、イデヲン座でアルバイトをしており20歳で監督デビュー、若くして数々の映画祭で賞を獲得する今注目の新進気鋭の映画監督として注目される存在。

自然に演技できたというか、演技すらしなくてもこなせたという感じでしょうか。

自信にあふれるコメントです。

映画監督というアーティストな役も、普段の音楽アーティストとしての川谷絵音さんとかけ離れていないですからね。

Sponsored Link

歌手が俳優デビューして両立するのは難しい?

川谷絵音さんはロックバンド「ゲスの極み乙女」ボーカルですので、本業は歌手ですね。

今回共演する渡辺大知さんもロックバンド「黒猫チェルシー」のボーカルということで、歌手の方が俳優デビューするというのは結構あることなのでしょうか?

歌手と俳優を両立させる芸能人は、ディーン・フジオカや福山雅治、ジャニーズの面々などを含め、これまでにも数多く存在してきた。しかしアーティストが俳優として成功を収めることは、俳優が歌手デビューするよりもはるかに難しい。

1月23日の月曜9時から放送されるドラマ『突然ですが、明日結婚します』(フジテレビ系)に人気バンドflumpoolのボーカル・山村隆太が出演することが発表され、大きな話題となっている。山村は今回、俳優初挑戦にしていきなり“月9”の準主役級に抜擢されたわけだが、歌手と俳優を両立させる芸能人は、ディーン・フジオカや福山雅治...

あら、そうなんですか???俳優→歌手より、歌手→俳優は難しい?

俳優の歌手デビューについては、特に名優ともなれば、かつては歓迎されていた。石原裕次郎さんや高倉健さん、勝新太郎さんのような昭和を代表する大スターはもちろん、里見浩太郎などの時代劇スター、水谷豊や中村雅俊などの人気俳優が、主演映画やドラマの主題歌を歌うことは決して珍しくなかった。実際に皆、歌唱力も長けていたのだが、たとえ俳優が歌を歌って失敗したところで、それも“愛嬌”として捉えられていた。

だが逆に、アーティストのドラマデビューは作品全体に影響を及ぼす。演技力を批判されれば作品自体だけではなく、制作側への評価にもつながることから、リスクの高さから考えると、俳優の歌手デビューの比ではないと言える。

同オリコンニュース

なるほど…。アーティストであるがゆえに、作品や役柄との世界観などとうまくマッチすればよいですが、そうでなかったりすると大変ですね。

もともとの個性がしっかりある歌手・アーティストであればあるほど、影響力は大きいということでしょうか。

歌手の俳優デビュー イメージ継続型とインパクト重視型の2通りあり

福山はイケメン、星野は草食系といったように、基本的にアーティスト活動しているときのイメージとブレない路線で成功している。つまりアーティストと俳優の間に違和感がない。

(中略)

アーティストから俳優業へ挑戦するにあたって、最大の武器になるのはやはり役者以前に本人の人間としての存在感、インパクト、魅力ということか。

同オリコンニュース

今回の川谷絵音さんの映画監督役は、御本人も自然と仰っていることからも、イメージ継続型で、歌手であるときの川谷絵音さんのイメージを映画監督という、ともにアーティストであるブレのなさで、違和感ないのではないでしょうか?

黒猫チェルシーボーカルの渡辺大知さんとの雰囲気もあいそうですし、この作品での川谷絵音さんはきっと自然体で普段の姿が見られて、ドラマにもいい影響力を与えそうです。

ドラマ「恋のツキ」は

テレビ東京:2018年7月26日(木)スタート! 毎週木曜 深夜1時~

BSジャパン:2018年7月31日(火)スタート!毎週火曜 深夜0時~

Netflix配信:2018年11月30日 全世界全話一挙配信予定

です。楽しみですね!

Sponsored Link
スポンサーリンク