旭日旗がなぜ今問題なのか?国際観艦式不参加で韓国の反発理由や今後の影響が気になる

スポンサーリンク

韓国の済州島で開催される国際観艦式に日本の海上自衛隊は参加をしないことを決定しましたね。なんでも旭日旗掲揚に反発されて、そこは譲れないということのようです。海上自衛隊はなぜ参加を取りやめにせざるを得なかった?旭日旗がなぜそんなに問題なのか、もめてる理由がいろいろ気になりましたのでメモしておきます。

Sponsored Link

国際観艦式参加取りやめはなぜ?

10月10日より韓国で行われる国際観艦式に、日本の海上自衛隊も参加を予定していましたが、今回は取りやめることが決定しました。

岩屋防衛大臣は、10月5日に行われた緊急記者会見で「今回残念ながら我が国として、国際観艦式への参加を見送らざるを得ないとの判断に至った」と述べ、来月10日から韓国の済州島で行われる国際観艦式への自衛隊の参加を取りやめると発表。

日本の海上自衛隊が韓国で行われる国際観艦式への参加を取りやめることを決定。韓国側 - Yahoo!ニュース(FNN PRIME)

なんでも、日本の海上自衛隊が自衛艦旗として掲げる旭日旗に反発ということですが…。

旭日旗はなぜ問題になるのか?

韓国が旭日旗を掲揚するなという理由は何なのでしょうか?

観艦式の開催に当たり、日本の自衛艦旗を掲揚しないよう再三要請してきた韓国側。

イ・ナギョン首相は、その理由を「植民地支配の痛みを記憶している韓国人の心に、旭日旗がどんな影響を与えるか、日本も少し考慮する必要があると思う」とした。

自衛艦旗が旧日本軍旗を思い起こさせるとして「軍国主義の象徴だ」などと反発してきた。

同ヤフーニュース

旭日旗の由来は、もともと太陽とその光線をデザインしたもので、縁起がよいということから古くから武家の紋章などでも使われてきたものです。

それを、1870年に大日本帝国陸軍で、1889年には海軍で軍旗・軍艦旗として採用されたことが今日の旭日旗のあり方の始まりと言われています。

第二次世界大戦終了後は一旦使われなくなりましたが、1954年の陸上自衛隊・海上自衛隊の発足とともに再び自衛隊旗・自衛艦旗として使用されるようになりました。

軍旗はたいていの国で制定されて使用されています。

これを軍国主義の象徴ととるのか、ほかの国も普通にやっていることととるのかということだけなんですけれど、問題は簡単ではないようです。

こういった意見もありますが…いまさらこちらを変えるのも大変なことになりそうです。

韓国はいまなぜ旭日旗を問題にする?

1998年(金大中大統領)と2008年(李明博大統領)にも国際観艦式を韓国が主催したのですが、そのときには特に問題になることもなく、日本の自衛隊は普通に旭日旗を掲揚して参加しています。

以前は韓国国内でもそれほど問題視されていなかった旭日旗がなぜ今騒動になるのでしょう?

その理由はいろいろあるようですが、現在韓国の大統領である文在寅(ムン・ジェイン)氏がかなりの左派であるということがひとつと言われています。

また、このような見解を示している専門家もいます。

韓国ではもともと旭日旗は問題にはなっていなかったが、それが問題視されるようになったきっかけの一つは、2011年のサッカーアジア杯日韓戦だ。試合中に猿まねをした韓国選手が、その理由として観客席に旭日旗があったことを挙げ、韓国メディアは「怒りを抑えられなかった」などと報じ、旭日旗が広く知られるようになった。

2つ目は、日本の極右団体のデモなどで旭日旗が掲げられている様子が韓国でも盛んに報じられるようになったことだ。これらがきっかけとなり、韓国人の間で徐々に旭日旗が日本軍国主義の象徴と認識されるようになったとみている。

izaニュース

いずれにしても、韓国の国内で日本に対する反発が止むことなく高まって行っていることの現れで、なんだか残念に思いますね。

旭日旗掲揚自粛要請への日本の対応は?

自衛艦旗を掲げることは国際法上の決まりなので、簡単に下ろすわけにはいきません。

自衛艦旗の掲揚は自衛隊法で義務づけられ、国連海洋法条約も国籍と軍隊に属することを示す「外部標識」を掲げることを規定する。韓国の要求は「非常識」(海自幹部)との批判は免れない。

防衛省が韓国主催の国際観艦式への海上自衛隊派遣を見送ったのは、韓国側が求める自衛 - Yahoo!ニュース(産経新聞)

自衛艦に掲げられた旗は単なる飾りではないので、掲揚しないで参加することはできないですね。各国の軍艦、日本の自衛艦などについては、各国が軍艦旗として定めたものを艦尾に掲揚することが決まりとなっています。どんな船でもそうですが、どこの所属かなどをはっきりさせておかないでむやみに海を走り回るといけません。まして軍艦・自衛艦となれば軍艦であることをきちんと認識できる旗を掲揚しておかねば、攻撃されても仕方ないですからね…。

また、そういった外国の要求を簡単に飲むことも国際的には問題だということになり、今回は見送るよりほかなかったということです。

国際観艦式不参加への声は?

今回の出来事について皆さんはどう思っているのでしょうか?

今回の騒動は、単に不参加で一件落着とはいかず、今後に影響を与えるかも知れませんね。

Sponsored Link

まとめ

韓国国内から湧き出ていたこの要求に、韓国政府も対応に苦慮していたということですが、もっと毅然とした態度は取れなかったんでしょうか…。

過去の大統領のときは、何事もなかったのになぜいまさら…という気もしますね。

どうしても感情的な行き違いが解消できないのがとても残念に思います。

それでは

Sponsored Link
スポンサーリンク