小室哲哉さんはどこ?会見内容おさらいや元気なKEIKOさんの現在についても

スポンサーリンク

小室哲哉さんが1月に会見を行い、看護師さんとの不倫疑惑の釈明、引退の意思表明をしたことは覚えている方もいらっしゃるでしょう。

妻KEIKOさんの介護に疲れたとの内容は賛否両論あったものの、大きく人の心を動かしました。しかしそれが嘘だったかもしれないと今報道されています。

ショックだったのでメモしておきます。

Sponsored Link

小室哲哉はKEIKOと離婚して看護師と再婚?

1月に「週刊文春」(文芸春秋)で女性看護師との不倫疑惑を報じられ、「騒動のケジメ」として音楽活動からの引退を発表した音楽プロデューサーの小室哲哉だが、妻のKEIKOと別居状態で、KEIKOの親族が小室に対して怒りをあらわにしていることを、発売中の同誌が報じている。

中には涙しながら聞いた人もいるかもしれないあの会見から半年。

さらにKEIKOさんとは別居していて、知らない間にマンションを売ってしまい、看護師さんとの再婚を考えている…と。再婚ってまだKEIKOさんと離婚していないのに?

いまどこにいるんでしょう?東京にいるの?

なんだか看護師さんとの不倫を報じて小室哲哉さんを引退に追い込んだことを叩かれた文春の仕返しみたいな話になっていますが、もしこれが本当ならちょっとショックなニュースです。

小室哲哉さんの会見概要

半年ほど経ってしまっているので、私を含めいろいろ忘れてしまった方もいると思うのでおさらいしておきます。

2018年1月の小室哲哉会見概要
・2009年有罪判決
・2011年KEIKOさんくも膜下出血
・KEIKOさんには高次脳機能障害が残った
・KEIKOさんは音楽に興味がなくなってしまった
・未発表曲を収録以降歌わなくなった
・KEIKOさんは小学校4年生の漢字ドリルをやっている
・大人としてのコミュニケーションがとれない
・会話も続かずこの3年疲れている
・音楽の仕事がここ3年増えKEIKOさんとの生活の両立には周囲のサポートが必要
・小室哲哉はC型肝炎にかかった(現在は落ち着いている)
・2人でいると闘病生活、KEIKOさんは普通の奥さんのように自分の看病はできない
・2016年に突発性難聴も発症し左耳が現在もほぼ聞こえない
・ストレスによる摂食障害、睡眠障害と診断された
・1人で入院したこともある
・そのような中で2017年ごろから看護A子さんと仲良くなった
・女性としてではなく精神的なサポートだった
・小室哲哉自身、男性としての欲求がなくなっている
・2017年秋から音楽活動にも自信がなく自問自答
・KEIKOはもう音楽に興味がないので相談しても足らずA子さんに頼った
・そんなとき文春に報道され引退のきっかけと感じた
・KEIKOとの離婚は考えていない
 小室哲哉が19日午後、記者会見を開いた東京都港区のエイベックス本社には150人の報道陣が集まった。たった1人で着席した小室は頭を深く下げた後、静かに話し始めた。支離滅裂な言い分、意味不明に思えた発言...

このような内容でした。介護についての意見も述べられ、一定の評価や同情の声があったことも思い出しました。それが嘘?

妻KEIKOさんの現在は?

小室哲哉さんは介護していない?というかKEIKOさんは介護が必要な状態などではない?ということですが、それならそれで喜ばしいですけれど、そうしたらあの会見は嘘?

「そもそも小室は介護らしいことなどしていない」「現在のKEIKOは要介護者の状態ではない」「友人とカラオケボックスへ行き、かつてのヒット曲を歌っている」など、小室の発言とは真逆の証言が数々飛びだした。それだけではない。マスクこそしているが、実家の近くを笑顔で歩いているKEIKOの近影まで載せているのだ。

KEIKOさんが元気ならそれでいいですが、あの長時間の会見がほとんど嘘だったとしたらファンはもちろん、同じような脳の病気の後遺症などからの要介護者を抱えている家族の方などは腹が立つのではないでしょうか。

介護をめぐる日本の現状にまで言及していたから、私もこれからのそういった方面への活動にも少し期待しましたから。

超元気とのこと、本当なら良かったです。

 1月に引退会見を行った音楽プロデューサー・小室哲哉(59)の主張を覆す妻KEIKO(45)の現状を「週刊文春」が...
Sponsored Link

世間の声は?

会見のときと同様、いろいろですね。

介護に少しでも思いのある人、小室哲哉さんのファン、KEIKOさんのファン、などなど立場で思うことは違うということでしょうか。

これはうちにもかつて脳が原因の要介護者がいたのでわかります。

たしかに毎日見ている人にしかわからない困難はありました。

ファンはやはり音楽のことと切り離して考えたいと思っているようですね。

いずれにしても、当のKEIKOさんの様子が実際にはわからないのが疑惑を広げていると思います。

もし報道されている通りお元気なら、お声やお気持ちを聞いてみたいと思うのは私だけではないでしょうね。

単なるスキャンダルではなく、いろんな人の気持ちが詰まっているニュースだと思います。

Sponsored Link
スポンサーリンク