婚前協約・結婚許可証って何?ジャスティン・ビーバーがすっ飛ばした契約とは

スポンサーリンク

ジャスティン・ビーバーさんとヘイリー・ボールドウィンさんが結婚されたということで、婚前協約なしでとありましたが婚前協約って何?しかも結婚許可証とは?聞き慣れない言葉なので気になったのでメモしておきます。

Sponsored Link

婚前協約とは?

婚前契約とも言われていますが、結婚する前に結婚に関わること、主に財産のことなどを取り決めた契約や覚書を交わしておくことだそうです。

日本ではあまり聞かないですが、欧米では普通に行われるみたいですね。

ジャスティン・ビーバーさんの資産は280億円、ヘイリー・ボールドウィンさんの資産も数億円ということですから、あとでもめたら嫌ですものね。

少し前にマライア・キャリーさんがオーストラリアの大富豪ジェームズ・パッカー氏と結婚するときに婚前協約を拒否したということで話題になったよう。

パッカー氏の飛行機を許可のあるときのみ使用可とか、離婚した場合、結婚年数に応じて支払う金額などについて書かれていたそうです。

これをすっ飛ばしてしまうのですから、ジャスティン・ビーバーさんはヘイリー・ボールドウィンさんのことがよほど好きなんですね。

結婚許可証とは?

日本では婚姻届を出すだけでいいのですが、ジャスティン・ビーバーさんの国アメリカでは結婚するときには許可証が必要なんですね。

州によって多少違いがあるようですが、事前に役所で発行してもらうようです。

これも州によりますが、身分証明書の提出や血液検査や性病の検査などが義務付けられているところもあるようですね。

この結婚許可証に書かれた期限内に教会で結婚式をあげるということです。

ジャスティン・ビーバー結婚への声は?

当たりでしたね。

急で驚いた人もいるようで。

前の恋人と別れて間もないですからね…心配する声も?

Sponsored Link

まとめ

勢いでしたほうがいいこともありますからね。

とりあえずおめでとうございますですね。それにしてもすごい資産です。

あとでもめないように、早めに婚前協約しておきましょうね。

それでは^^

Sponsored Link
スポンサーリンク