究極のNTO(なっとう)は美味しい・まずい?販売・取扱店舗や評判が気になる

スポンサーリンク

昨年の究極のTKG(卵かけご飯)に続いて、またタカラトミーアーツより面白いおもちゃ?が発売になるそうですね。究極のNTO(なっとう)・究極のNTO(納豆)だそうです。なんとも面白そうですね。どこで売っているのか、値段・価格、予約が始まっているけれど前評判や感想など気になることもあるのでメモしておきます。

Sponsored Link

究極のNTO(なっとう)究極のNTO(納豆)とは

タカラトミーアーツ(東京都葛飾区)は31日、市販の納豆をおいしく仕上げるためにかきまぜる装置「究極のNTO(なっとう)」(税抜き2800円)を11月22日に全国の雑貨店などで発売すると発表した。食通としても知られる芸術家・北大路魯山人(きたおおじ・ろさんじん)=1883~1959=が推奨したとされる納豆の食べ方を手軽に再現できる商品。

 タカラトミーアーツ(東京都葛飾区)は31日、市販の納豆をおいしく仕上げるためにかきまぜる装置「究極のNTO(なっとう)」(税抜き2800円)を11月22日に全国の雑貨店などで発売すると発表した。食通としても知られる芸術家・北大路魯山人(きたおおじ・ろさんじん)=1883~1959=が推奨したとされ

納豆ぐらい自分で混ぜるわいって思ったんですが、どうもそれは浅はかだったようです。

納豆を混ぜるにはおいしく食べられる最適な回数や混ぜ方というものがあって、それをこの究極のNTO(なっとう)がやってくれるということなんですよね…。

昨年発売されて人気だった究極のTKG(卵かけご飯)もそうですが、なんでも適当にやるよりきちんとしたやり方で、機械やツールにお任せしたほうがいいことってあるんですよね。

食の大家北大路魯山人の教えを元に作られたそうで…。

参考にしたのは、魯山人が1932年に発表した随筆「納豆の茶漬け」。納豆について「ねり方がまずいと、納豆の味が出ない」とし、食器に入れた納豆を糸が十分に増えるまで丁寧に混ぜ、その後にしょうゆを数滴垂らしてから、さらにかき混ぜる方法を提案した。「最初から醤油(しょうゆ)を入れてねるようなやり方は、下手なやり方」ときっぱり否定している。

同毎日ニュース

小粒、大粒、ひきわりなどの種類や、どんな納豆でも美味しくできるように工夫に工夫を重ねられたというこの究極のNTO、すごいですね…。

305回混ぜたところで醤油を入れるところが自動で開いて、424回混ぜたら知らせてくれるそうです。デザインも高級感あふれる漆風でいいですね。

どこからそんな情熱が湧いてくるのでしょうか。納豆を適当に混ぜていてごめんなさいという感じです。

究極のNTO(究極のなっとう・納豆)の販売・取扱店や価格は?

全国の雑貨店などで発売、となっています。

究極のTKGが売っていたところに準ずると思いますが、おそらく他商品などの案内なども参考に見てみると、

・博品館TOY PARK銀座本店

・KIDDY LAND 各店舗

・トイザらス 各店舗

・ヤマシロヤ おもちゃ売り場のある各店舗

・ヨドバシカメラ、ビックカメラ、ケーズデンキなどの電気店

・アピタ おもちゃ売り場のある各店舗

・イトーヨーカドー おもちゃ売り場のある各店舗

あたりではないでしょうか?

その他、Amazonや楽天などの通販、タカラトミーアーツの通販サイトなどでも扱っているようです。

価格・値段は、メーカー希望小売価格で3000円(税抜)となぜか究極のTKGよりちょっとだけ安い。記事では税抜き2800円となっています。

予約サイトはこちらから

究極のTKG(卵かけご飯)とセットで使うこともおすすめされていますね(笑)

Sponsored Link

究極のNTO(なっとう・納豆)への声は?

おおむね、面白い、欲しいといった感じですね。

確かに、でも何に使う???

使ったあとの洗い物が気になる…主婦はそうですね。

アップル並みの開発力(笑)

そんな期待と不安の声を乗せて、究極のNTOは11月22日発売です。

もう予約を受け付けているそうですから、欲しい人はお早めに。

それでは~~^^

Sponsored Link
スポンサーリンク