恋のマイアヒのまネコグッズを今更購入する方法は?作者わた氏は現在どうしてるの

スポンサーリンク

恋のマイアヒって知ってますか?もともとそんな歌だったわけではなく、モルドバ出身のグループO-Zone(オゾン)の曲「ドラゴスタ・ディン・テイ Dragostea Din Tei」という曲が空耳で日本語に聞こえるということで2005年に流行しました。

掲示板2ちゃんねるのキャラ「モナー」から派生したのまネコというキャタクターのアニメと相まって当時はかなりウケていましたね。それが2018年の今さらなぜかまた話題になっていると聞いて、懐かしくてメモしておきます。

Sponsored Link

恋のマイアヒ

原曲はO-Zone(オゾン)というモルドバの音楽グループによるルーマニア語の曲「ドラゴスタ・ディン・テイ Dragostea Din Tei」

「菩提樹の下の恋」というそうですね。詩的です。。。

まずは普通に聞いてみてください。普通にカッコいいですね。

しかし、これがアニメつきだとこうなってしまう。

このネコがのまネコって呼ばれて人気者になってましたね。

のまネコ騒動・問題って覚えてますか?

まあ、これが、商標だとか著作権でいろいろ揉めたそうでした。

もともとは2ちゃんねるにいたキャラクターだったのが、のまネコとしてグッズになったりしてしまったものですから、このアニメを作った2ちゃんねるユーザーのOLさん(だという噂)の「わた氏」さんが、根拠なく攻撃されてしまうことになってしまいました。

このあたりは、そういえばそんなことあったなと思い出せるひとも多いかもしれませんね。

「わた氏」は現在どうしているの?

当時から、別に実態をよく知っている人がいたわけではありませんが、ふとどうしてるの?って思ったら、同じように思ったひともいるようでして。

当時はのまネコを使ったCDを売り出した会社の社員になって活躍しているとか、いろいろ噂もありましたけれど定かではありません。もともと一般人ですから、もう知る由もありませんが…。懐かしいですね。アニメは可愛くて楽しませていただきました。お元気でいらっしゃるでしょうか。

のまネコグッズが今更欲しい

どこが権利者なのかわからないままグッズもいろいろありましたね。

可愛かったからいまさら欲しいけれど、購入する方法ないの?って探してみたけれど、中古品を扱っているところにしかないですねえ。

楽天のまネコぬいぐるみ検索結果

Sponsored Link

まとめ

懐かしすぎて、時の流れを忘れました(笑)

いまこういうのって、もういろいろ無理ですよね…。当時はまだまだ緩かったですね。

十数年しか経っていないのに、時代が変わったことような気がしました。

歳を取るってこういうことですね…。

それでは^^

Sponsored Link
スポンサーリンク