引っ越しを控えたママ友へのプレゼントの注意点とおすすめは?手紙の文例もご紹介!

スポンサーリンク

年度末になると、新築やパパの転勤などで引っ越しをするママ友もいるかもしれませんね。

だいぶ前の話になりますが、私も旦那の転勤で引っ越しをして仲良くなったママ友さんとのお別れを経験しました。

そのときに貰ったプレゼントやお手紙は今でも大切にとってあります。

ですので、もしお別れになるママ友がいて、何かしたいなと思っている方へ参考になればと思い、少し書いてみました。

Sponsored Link

引っ越しするママ友へのプレゼントの注意点

引っ越しを控えているということで、まずは注意点からになってしまいますが、かさばって荷物になるもの、割れ物などは負担になってしまうので避けましょう。

お花も片付けをするのには少し邪魔になってしまうかもしれません。

でももしお花を贈りたいというのであれば、小さなアレンジで、花瓶がいらないものならいいかもしれません。

食べ物も冷蔵はもちろんダメですし、日持ちするお菓子であっても、場合によっては食べきれないまま荷物の中に…ということになってしまいますので、避けたほうがいいと思います。

おすすめはどんなもの?

引っ越しを控えているという特殊な状況では、贈る方も気を遣ってしまいますね。

でもこれだけ気をつけていればそんなには外すことはないと思います。

いくつあってもいいもの

割れたり壊れたりしないもの

かさばらないもの

そんな感じで、貰ったもの、贈って喜ばれたことのあるものを書いてみますね。

・ハンカチ

これは何枚あっても困ることはないですからね。

きれいな柄のものを何枚か選んであげるとそれだけで見栄え良く豪華なプレゼントになります。

・筆記用具

なんでもメールで済みますけれど、やはりまだペンは持ち歩いていたりするもの。

その辺で配っているようなものをカバンに入れていますけれど、たまに素敵なペンでサラッと書く人を見ると憧れてしまいます。

・ポーチ

カバンの中に入れているにも関わらず、意外に汚れて角が擦れてぼろぼろになるのが化粧ポーチのようなもの。

引っ越しというタイミングでそのあたりの古いグッズも気分一転に交換というのもよいですね。

・エコバッグ

コンパクトに折りたたんでカバンにしまえるエコバッグは、荷物が多くなってしまった引っ越し当日から役立ちました~!

そのあともかなり長い間活躍して、破れるまでつかいました。

その経験から人にもあげていましたたいてい喜んで使いこんでもらってました。

・入浴剤

引っ越しが済んだらゆっくりお風呂で疲れを癒やしてね!と言っていい香りの入浴剤のセットをもらいました。

とてもうれしくて、引越し先での風呂が楽しみになりました。

片付け作業や移動を頑張るモチベーションもアップして嬉しかったです。

間に合わない場合は?

家と虹

手渡ししたかったけれど、間に合わなかったという場合、引越し先に送るのもいいでしょう。

引っ越しがすんで、片付けもおおかた済んで落ち着いた頃がよいでしょうから、だいたい3週間~1ヶ月後に、ねぎらいとご様子伺いも兼ねて送ってあげてはどうでしょうか?

その際も、どんな家かはわからないので、かさばるもの、壊れやすいものは避けましょう。

お菓子はこの場合、個包装で日持ちするものを贈ってあげると、引越し先でのおつきあいに役立ててもらえることがあります。

その土地の銘菓があるならそういうものもよいと思います。

Sponsored Link

プレゼントにつけるメッセージ文例

【引っ越しを控えたママ友に手渡しのとき】

「○○さんへ

長い間(短い間だったけど)、仲良くしてくれてありがとう。

△△(印象にのこる出来事)のときは楽しかったね!すぐに会えないのはさみしいけれど、出会えて良かったです。また遊びに来てください。

○○さんなら向こうでも楽しくやれると思うけど私(たち)のことも忘れないでね!

無理しないでのんびりやってくださいね。」

ポイントは、楽しい思い出を書く、出会えてよかったと伝える、引越し先でもうまくやっていけると思っていると安心させてあげる、ことですね。

あとは疲れや焦りを気遣う言葉があれば完璧です。

けれど「元気で頑張ってね」はなんとなく「もう関係ないからあっちで頑張ってね~」と突き放す感じがするので個人的にはちょっとさみしいです。

【転居後に送るとき】

「○○さんへ

引っ越しお疲れ様!もう少しは片付いて落ち着きましたか?

○○さんがいないなんてまだ実感なくて、家の前を通るとまだ居るような気がします。

新しい生活はまだまだ慣れないことが多くて大変だろうけど、身体には気をつけてくださいね。

たまにはこっちのことも思い出してね!また連絡します。

そちらの生活のことも教えて下さいね。」

ポイントは、いなくなって寂しいってことを伝えてあげてください。

いなくなってもなにも変わらないなんて思わせないようにしましょう。

あとは疲れをねぎらう言葉と、いつでも連絡をしましょうという、まだ続くんだよという思いを伝えてもらえれば、とても嬉しいと思います。

せっかく知り合って仲良くなれたのだから、これからも途切れないでお友達でいたいですよね。

そのためには節目のときが大切です。

お別れ!と思わないで、これからも続けていけるというメッセージを贈り物や手紙に込めてあげましょう。

Sponsored Link
スポンサーリンク