東京お台場・日本科学未来館は大人も子どもも楽しめる!ランチも赤ちゃんも安心!

スポンサーリンク

次男お気に入りの、お台場の日本科学未来館へ久しぶりに行ってきました。前回行ったときには一部リニューアル工事中だった常設展も私達には目新しく楽しめました。大人も子どもも楽しめる未来館はこんなところ、いろいろ面白かったことをご紹介しますね。

Sponsored Link

建物の形が面白い日本科学未来館

駅からの道

ゆりかもめ船の科学館駅からは徒歩7~8分ほどです。小さいお子さんがいたら10分ほどかかるかもしれませんが、歩道の広い大きな道なのでゆっくり安心して歩けます。

未来館外観

ガラス張りの独特の外観が見えてきました。

チケットブース

チケットブースでチケットを買って

吹き抜け

入ると、吹き抜けの玄関が気持ちいいですね。

ロッカー

ロッカールームがあり、荷物を預けることができます。大きさは大小あってどちらも100円を入れますが、使用後は返ってきますので何回でも出し入れできますね。

フリー

フリーWi-Fiも使えます。

多目的室

多目的室です。持ち込んだ食事などはここ、または7Fの展望ラウンジでも取れます。

1Fで使いやすいですがここは団体さんがいると貸し切りになっていることもあるので、その場合7F展望ラウンジは眺めもよいのでそちらも利用しましょう。

生き物になれる展入り口

1F、企画展のブース入り口です。現在は「生きものになれる展」というのをやっていました。自分が動物になりきってしまえるという、聞いただけではなんだかわからないですね。

水上を走れ

いくつかあった中で興味を持ったのが、バシリスクという南米に住むイグアナの仲間になって水の上を走れる、というもの。水の上を走る??とりあえず試してみることに…。

水の上を走る

確かに走っています。どうなっているのかはヒミツです。

ペンギン

あと、ペンギンになってお腹で滑るという…サメの口に突っ込んでますがな…。

ここ未来館の企画展はいつも斬新で面白いんですよね。発想がすごいです。

この生き物になれる展は2018年4月8日までやっています。

常設展とまったりカフェも

地球

未来館といえばこのでっかい地球!これは液晶パネルになっていて、普段は90日間の雲のデータを映しています。

地球のデータ

そのデータを送っているのがここ。大きなコンピュータがあります。

お気に入りのコンテンツ

常設展にはブースがたくさんあるのですが中でもお気に入りを2つご紹介したいです。

空間情報科学

空間情報科学…?ひとりひとりが世界にログイン!

ミー

この足元にあるのが「ミー」と呼ばれる、自分について回る情報の象徴。

情報化社会の中で生きていることを可視化して体験できます。

宇宙ステーション

宇宙ステーションです。

若田さんのサイン

外側に、宇宙飛行士さんのサインがたくさん。これは若田光一さんのものです。

個室

宇宙ステーションの個室…。立ったまま?この服のようなもので壁に固定して寝るとか。

とてもしんどそうですけれど大丈夫なのでしょうか?

トイレ

なんとまあ、トイレです…。左の台の真ん中の丸いところが便座ですね。座って足を固定して用を足すんですが、大変過ぎる。

今日はアシモくんにタイミングよく会えました

アシモくん

走って登場してきました。アシモくん自己紹介してました。

・2000年に誕生して、2002年からここ未来館で働いています。

・二足歩行は難しく、最初の一歩を踏み出すことが大変でした。

・いまでは横歩きも後ろ向きも、ケンケンもできます。両足が浮いている瞬間もバランスをとっているんですよ。

・ボールも蹴れます!

・人間はロボットと仲良くできますか?って聞いてましたよ…。

・手話をしながら歌ってさようなら。

初めてじっくり見ましたが、かわいいです。

これなら家にいてもいいかも…。ちょっと大きいけど。

アシモスケジュール

アシモくんスケジュールはこちら。小さいお子さんがたくさん見ていて、とても楽しそうにしていましたよ。大笑いしているお子さんもいて、ほかはちょっと難しい…という年齢のお子さんにもおすすめです。

カフェ椅子

ひととおり見て疲れてのども乾いたので、カフェで休憩です。

椅子は木で背もたれのあるものと、ないものもあります。

フロアは広いのでベビーカーでも大丈夫です。

7Fにもゆったりした広いレストランもありましたが、今回は5FのMiraikan Cafeにしました。

カフェメニュー

メニューですが、見えないですね…。

サブウェイっぽいサンドイッチ(4~500円税込み)とか、飲み物、ケーキ、ソフトクリームがあります。パンケーキとオレンジジュースのキッズプレート(600円税込み)もありましたよ。

カフェ内には授乳室もあります。

Sponsored Link

小さい子がゆったり遊べるスペースも

おやっこひろば

”おや?”っこひろば、です。靴を脱いであがってのんびりできるひろーいスペースがあります。未就園の小さなお子さんや赤ちゃんも楽しめるひろばとなっています。

赤ちゃんスペース

赤ちゃんを安全に遊ばせられる囲いのあるスペース。

芝生風ひろば

芝生風ひろばでゴロゴロ。ちょっと傾斜になっています。

大きなレゴ風ブロック

大きなレゴ風ブロック、これ欲しい…。

おやっこひろば案内

ただし!こちらは45分の入れ替え制で、整理券を先に貰っておかなければなりません。

10:15~11:00

11:15~12:00

12:15~13:00

13:15~14:00

14:15~15:00

15:15~16:00

16:15~16:50 (最後の回は35分間)

今日は先の時間まで埋まってしまっていました。小さいお子さんをここで遊ばせたいという方は、到着したらまず整理券をもらいに行った方がよいです!

大人から赤ちゃんまで楽しめて、1日いても飽きません。

トイレも授乳室も安心、バリアフリーにも配慮が行き届いています。

屋内ですので雨の日も大丈夫。ぜひどうぞ~。

【日本科学未来館】

東京都江東区青海2-3-6

03-3570-9151

開館時間 10:00~17:00

休館日 毎週火曜日 12月28日~1月1日

入館料 個人 大人 620円 18歳以下 210円

(企画展等は別料金の場合があります)

駐車場もあります。

よくある質問

よくある質問: 日本科学未来館に関する質問 展示物に関する質問 アクセスに関する質問 団体利用に関する質問 ドームシアターガイアに関する質問 など

Sponsored Link
スポンサーリンク