カップ麺・焼きそばはお湯が無いとお腹壊す?備蓄にそうめんやパスタは?

スポンサーリンク

先日の大阪での地震や、これから起きるかもしれない大地震に水や食料を備蓄しておこうという人が増えているようです。

カップ麺、カップラーメンやカップ焼きそばを備えのひとつにされている場合、お湯が沸かせないときにどうする?となりますが、水でカップ麺やカップ焼きそばを食べることもできるようです。

まずい?まあそんなことも言っていられない…と思っていたら意外と美味しいようですし。

面白かったのでメモしておきます。

Sponsored Link

カップ焼きそばを水で食べる警視庁のツイッターが面白い

警視庁災害対策課による、水で作るカップ焼きそばのツイートが話題になっているようです。

食べられる…ということはなんとなく知っていても、実際やってみるとなると抵抗があるもの。先にこうして実験してくれている人がいれば(しかも警視庁だから信頼できる)いざというときも心強くできるものですね。

水で戻したカップ麺やカップ焼きそばの味は?お腹は壊さないのか?

味は、非常時なら少々まずくても仕方がないかもしれません。

でもインスタントのカップ麺や焼きそばであれば、味はおなじみですし、麺の具合や冷たいことは我慢するか、そういうものだと思って食べるのがいいでしょう。

警視庁も「麺の固さと味はバッチリ」と言っているので、大丈夫!

お腹を壊さないのか?と少し心配になるのですが、カップ麺、焼きそばは油であげてあるものがほとんどなので、水で戻すか湯で戻すかにかかわらず、もともと合わないで食べたらお腹を壊すという人が一定数います。

お湯で戻してもお腹を壊す人はカップ麺やカップ焼きそばそのものを非常時の食料とするのは避けておいたほうがいいでしょう。

普段、ふつうにお湯で作ったカップ麺やカップ焼きそばが平気な人は問題ないのではないか?と思いますが不安な場合、平時に試しておくといいかもしれません。

災害で避難時にお腹を壊しては大変ですからね。

焼きそばでなくラーメンの場合は?

昨年、水で作るカップ麺をご紹介しましたが、とありましたので、ラーメンのほうのツイートを探してきました。ラーメンでもありみたいですね。

袋入りの場合は、立てた状態で深めの丼やボウルに入れておくのがいいのでしょうか。

袋しかなければ仕方ないですが、やはりカップに入っている方がよさそうですね。

水で戻すどん兵衛、これは普通に美味しいって聞いたことあります!

やはりそうなんですね。ラーメンと焼きそばとの味の変化に、うどんもいいかもしれません。

Sponsored Link

そうめんやパスタではどうなのか

インスタントのカップ麺や焼きそばが水で食べられることはわかったのですが、ではそうめんやパスタなどの乾麺はどうなんでしょうか?

これら乾麺を水で戻す、で調べると、茹でる前に水に漬けて吸水させることで生麺のようなもちもちした食感になる、という話が出ていました。

茹でる時間も節約できて一石二鳥といったことでしたが、吸水に2時間以上かかるなど、水だけで食べるというよりは食感のことや茹で時間の短縮といったことが目的のようでした。

今回は乾麺のそばの茹で時間を短縮するテクニックを紹介します。しかも茹で時間の短縮だけではなく、食感や風味まで良くなります。一般的にそばを美味しく茹でるためには、たっぷりのお湯が入る大きな鍋が必要なのですが、その条件もクリアしてしまいます。

パスタはなんとかいいみたいですが、そうめんはだめみたいですね…。

災害のときも、最初は緊迫して食べ物が喉を通らなくても、いつまでも何も食べないわけにはいきません。できるだけ調理が楽なもので、気軽に食べられるものを用意しておきたいですね。

Sponsored Link
スポンサーリンク