入園・入学祝いのお返しはいらない?失礼にならないマナーやお礼の方法は?

スポンサーリンク

入園や入学のお祝いに品物やお金などいただいた場合は、お返しをどうしようか考えてしまいますよね。

なんでもお祝いをいただけばお返しをするのは迷わないのですが、なぜか入園入学祝いだとするのかしないのか、するとしたらどういうふうに?と思ってしまうのです。

うちも長男、次男といろいろな方からお祝いをいろいろな形でいただいたので、その時にどうしたのかなども振り返って少し考えてみました。

Sponsored Link

入園・入学祝いのお返しは不要?

今、どうなのかをいろいろ見たり聞いたりしたところで共通するマナーとしては

・基本的には不要

・するなら3分の1~半額くらい

・のしは「内のし」水引は「蝶結び」、表書きは「内祝」

・時期は入学式のあと、1ヶ月以内

・相手との関係性や地域にもよるので注意

ということでした。

そこでふと気になってしまったのが「内祝」って何?

ということでしたのでそれだけ別に調べてみたら、

お祝い事のあった時、一般的にお祝いしてくださった人にお贈りする内祝いとお返し。しかし、本来内祝いというのは、お祝いごとのあった家がその幸せをご近所や親戚など親しい人たちと分かち合うために贈るものです。そのため、お祝いをいただいていない方にも贈ることも多くあります。一方、お返しはあくまでお祝いしてくださった方への「お礼」の贈り物。お返しの品は、言葉通りお祝いをいただいて初めて用意します。

千趣会 イイハナ・ドットコム 内祝いとお返しの違い

https://www.e87.com/uchiiwai/内祝い_お返し/

なるほど…。今さら納得。内祝いとお返しは違うのですね。

いままで私がしてきたのはお返しつまりお礼だったということでした。

どうも同じ意味で使われているような気はします。

さらに気になっていた、そもそも不要って本当なの?ということもキチンと書いてありました。

入学祝いというのは直接お子さんをお祝いしてあげるものという考え方なので、お返しをする経済的な力のないお子さんはお返しをしなくてよい、というのが基本的な考えです。そのため親御さんも内祝いのことは特に気にせず、お子さんがいただいた物を喜んで使っている様子を手紙や写真、メールでも結構ですのでくださった方にお伝えすること。お子さんにできる範囲で電話や葉書などでお礼をさせてもよいでしょう。内祝いよりもまずはそういった心くばりが何よりも嬉しいお返しの気持ちの表れになります。

同上 入学祝いの内祝いって必要?

https://www.e87.com/uchiiwai/入学内祝い/

そうだったんですね…。でも不要と言われても、そんなわけにはいきませんよね。

今までよく考えずにやっていましたが、たまたまそれでよかったようなこともありますが、もしかすると失礼をした場合もあったかもしれないなと思ってちょっと思い出してみました。

自分のときと長男次男のとき

もう何十年も前のことですが、自分が中学校に入学したときに母の友人から素敵なシャープペンシルとボールペンのセットをいただきました。

自分のお小遣いで買えないようなちょっとおしゃれで大人っぽいもので本当に嬉しかったので、自分からそのボールペンを使って手紙を書いたことを覚えています。

結果的にそれはそれでよかったのだなと思っていまさらホッとしています。

長男のときに双方の祖父母からは「絶対お返しとかしないでね」と念を押されたので品物などは何もしないで、入学式の写真だけ送りました。

これも、まあこれでよかったのでしょう…。親戚、私の伯母からいただいたときが一番悩んで、タオルを贈ったのですが、これはどうだったのでしょうか。

のしはどうしたかとかもう覚えていないです。当時まだ子どものいなかった友人からもいただいたけれど、その友人とは子どもと一緒に食事に行ってお支払いをこちらがしてお礼ということにしました。

友人なのでこれでよかったのかな…。考えだしたらきりがないですね。

サンキューのハート

次男のときは祖父母は同じ「絶対お返ししないで」なので同様にしました。

悩んだのは、幼児教室でお世話になった目上の方から個人的にいただいたときでした。

子どもと遊びにいける施設のチケットでしたので、そこでの写真とお菓子をあとでお会いしたときに渡したのですが、記念品でなくお菓子でよかったのか?などと思いましたが、「入学内祝い」などで調べるとお菓子も出てくるので大丈夫だなと安心しました。

自分は人に対してあまり何も失礼とか思わないほうなので、内祝いやお返しをいただいてもとくになにも考えたことがなかったからわからなかったです。

もう少し気にしたほうがよかったのかもしれませんが。

失礼になるのはどんなとき

気になったので一般的に内祝いやお返しで失礼になるのはどんなときなのかあらためて調べました。

・いただいたものに対して多すぎる金額で返してしまう

・大幅に日取りが遅れる、または早すぎる

・メッセージなしで品物のみ送る

・ハンカチや割れ物

・現金に現金、商品券に商品券で返す

など、が失礼にあたるようです。普通に気をつけていればよいことのようですね。

また、地域の風習や相手(目上など)によっての注意があるならばそれは抑えておくことも失礼にならないための注意事項のひとつでしょう。

とくに目上には贈ってはいけないものとして筆記用具、時計、ベルト、現金・商品券、下着(とくに靴下)、スリッパなどがあるようです。

まあ、内祝いやお返しでこういうものは贈らないとは思いますが…。

Sponsored Link

やはり気持ちが大切

何も考えないでいろいろやってきて、こんな私が言うのもなんですが、ありがとうという気持ちを伝えられればいいということなのですね。

構えてかしこまりすぎるとせっかく贈ってくださった相手も寂しいでしょうし、うまくお礼の気持ちを表したいものです。

子どもが書いた手紙やメッセージカード、入学式の写真をつけたり、いただいた品物を使っている様子などが伝わるのが贈った側も一番うれしいのではないかと思います。

親子で嬉しい気持ちを素直に伝えられたらいいですね。

Sponsored Link
スポンサーリンク