大坂なおみは東京オリンピックで日本人・アメリカ人?国籍選択はいつどちらに?

スポンサーリンク

大坂なおみ選手の活躍が素晴らしいですね。大坂なおみ選手が日本人なのか?何人なのかと気にするのはつまらないことだとわかってはいますが、それでもちょっと気になるのが東京オリンピックには彼女が何人として出場するのかということ…。

現在二重国籍状態の大坂なおみ選手、国籍選択の期限が迫っていますが日本国籍とアメリカ国籍のどちらを選択するの?と気になったのでメモしておきます。

Sponsored Link

大坂なおみ選手は東京オリンピックに出るの?

もっとも、勝手にオリンピックに出るの出ないの言っていてもいけないので、大坂なおみ選手御本人が出たいと思っているのかというのはどうなのかというと…

2年後の東京オリンピックについては今回の全米優勝で「自信がついた。とても楽しみ」として、金メダルを狙う考えを明かした。

世界ランキング19位の大坂なおみ(20=日清食品)が9日、4大大会の全米オープン優勝から一夜明け、フジテレビのスポーツ番組「S-PARK」に出演した。2年後の… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

とTV番組の取材でこのような回答をしているようです。

どこの国から出るとかそういう話は別として、東京オリンピックには出たいという意思があるようですね。

東京オリンピックには日本から出るの?国籍選択の期限は?

これだけ素晴らしい選手ですから、日本とアメリカで取り合いになってもおかしくないですね。

大坂なおみ選手は、日本人として東京オリンピックに出場するのでしょうか?それともアメリカ人として?いつまでに選択しないといけないの?

現在、大坂なおみ選手は日本とアメリカの二重国籍の状態となっています。

アメリカでは多重国籍でもよいようですが、日本ではそれを認めてはおらず一定の期限をもうけて、どこかの国籍を選択することになっています。

20歳以前に重国籍となった人は22歳までに選択する、ということですので大坂なおみ選手もいずれ、というかもう近いうちにこの選択をすることになるでしょう。

大坂なおみ選手は生年月日は1997年10月16日、現在20歳です。

いつまでに選択しなければいけないかというと、22歳に達するまでにということですので2019年10月15日までに、国籍を選択することが必要です。

つまり、東京オリンピックまでには、日本国籍かアメリカ国籍かを決めていなければならないんですね。

大坂なおみ選手の国籍についての希望や考えは?

大坂なおみ選手自身は、日本人としてオリンピックに出たいと仰っているようですね。

「彼女は2016年のリオ五輪前から“東京五輪は日本代表として出場してメダルを取りたい”と公言している。今年4月の国別対抗戦フェドカップでは、日本代表として戦ったことで、実質、東京五輪で米国代表を選ぶことはなくなったとみられています。オリンピック憲章では、一度、その国を代表した選手は、3年が経過しないと他国の代表になれないためです。彼女は日本企業の日清食品に所属していますし、このまま国籍も日本を選ぶとみられています」(スポーツ紙記者)

「女子テニスに新しいスターが誕生」「世界1位になる可能性を秘めている」「テニス界の未来を体現する存在だ」大坂なおみ選手(20才)が、元世界女王で過去23回もグランドスラムを制したセリーナ・ウィリアムズ選

東京オリンピックは日本代表として出場したいと言っているようですので、この気持ちがかわらなければ、おそらく2019年10月の22歳の誕生日までには日本国籍を選択することになるのでしょう。

大坂なおみ選手のお祖父様も、こう仰っていますしね…。

「東京五輪には、日本代表として出場したいという気持ちは変わっていないようです。ただ国籍については、直接本人に聞いたことがないので、ぼくには断言できませんな。まぁ、じいさんには関係ないことだからね(笑い)。でも日本人として、この先も試合に出続けてくれたら嬉しいね」

同ライブドアニュース

大坂なおみ選手の国籍選択へのネットの声

国籍にこだわることに違和感を感じる人が多いみたいです。

記者はみんなの知りたいことを代表して聞くのが仕事でもあるので、この質問そのものを馬鹿げていると言ってしまうのも気の毒な気もしますが、やはりちょっと失礼だったのかもしれないですね。

でも最終的にはこれでしょうね。

Sponsored Link

まとめ

大坂なおみ選手はテニスが好きで頑張っているだけですね。

日本人としてとかアメリカ人としてどうかとかは関係ないでしょう。

でも、オリンピックそのものが国をわけて代表を選出している以上、国籍がどうしても無視できない事柄になるのは仕方ありませんね。

本当に関係ないなら、国別に出場者を選考するのではなく、その枠そのものを取り払わないと意味がありませんので…。

大坂なおみ選手の国籍選択の期限は迫っていますが、どちらを選択しようと受け入れて応援することに変わりはありませんね。

それでは^^

Sponsored Link
スポンサーリンク