親に謝りたいことは何ですか?大人になった今親に伝えたいこと

スポンサーリンク

親に謝りたいことって、ありませんか?私はいろいろあります。父はもういないけれど、母が最近歳を取ったなあと思うのです。まだまだ喧嘩もしますけれど、やはり、それもいつまでできるのかな…なんてことを思うようになりました。

近頃、長男も私をひとりの人間として冷静に見るようになってきて、自分が親に向けている目と同じだなと感じることが出てきました。子どもの成長は頼もしい反面、寂しくもあります。そんな中、「自分は子どもとして親にとってどんな人間だったのかな」などと考えてしまいます。

四十数年生きてきて、親に謝りたいことがいくつか頭に浮かんできたので、少し反省しながら書いてみます。本当に謝ってしまったら、親は「もう自分は長くないのか?」と不審に思うでしょうから、まだ謝らないですけれど。

Sponsored Link
Sponsored Link

親に謝りたいこと

・病弱だったこと

これは自分のせいではないので、謝る必要はないのかもしれませんが、幼児期に長引く持病があった頃、入院したり通院したりで大変だったと思います。父の転勤で助けもない土地で、下に妹が生まれたばかりで私の病院通いでしたので。入院のとき、同室の子の母親がいつもいるのに、なぜ自分はひとりなんだろうと思ったりしましたが、今は仕方ないとわかります。小学生になっても毎月何度も熱を出して休んでいましたので、働きたくても働けなかったですね。ごめんなさい。

・習い事がどれもものにならなかったこと

決してお金持ちではなかったのに、やりたいといったことはやらせてくれたのですが、そのどれも中途半端で特技にもなりませんでした。自分からやりたいといったくせに飽きてさぼったりして、最終的にはこちらの意思を受け入れてやめさせてくれて、申し訳なかったなと思っています。

・反抗ばかりしていたこと

小学校高学年くらいから、いまにいたるまで、反発や反抗ばかりしていたような気がします。とくに母そのものへの不満とかではなかったのに、自分が学校で友達とうまくいかないとか、勉強が大変とか、なんとなく憂鬱とか、仕事が忙しすぎるとかそんな自分勝手なことばかりでいつも不機嫌でいたことを今さらながら思い出して自己嫌悪です。

・期待を裏切ったこと

お母さんはたぶん、私に一瞬期待したと思います。勉強がちょっとできるかもって思ったかもしれません。しっかりしているようにも見えただろうから、きっと女性でもずっと働いてキャリアウーマンになって頑張るだろうと思っていたのではないでしょうか。でも現実はボーっとしていたせいで就職活動もうまくいかず、ちょっと働いたら結婚して専業主婦になってしまいまいした。がっかりさせたかなと思っています。

老夫婦

・過去のことで責めてしまったこと

お母さんは小さい頃の私に結構厳しかったですよね。勉強のこと、ルールのこと、わりと例外を許さない感じでしんどかったです。でも、それは意地悪をしてのことではなかったとわかってはいるのに、自分が子育てをしていくうちに、あのときはあんなこと言われた、こんなこと言って怒られた…と恨みがましいこと言っては喧嘩になってしまいました。お母さんにしてみたらそんな、やり直しのできない過去のことをあれこれ言われてもどうしようもないですもんね。私だって息子から数十年経ってそんなことを言われたらがっくりくると思います。

・結婚式をしなかったこと

急にどこの誰かもわからない夫を連れてきて勝手に結婚してごめんなさい。自分があまりそういうの好きではないからと、結婚式もしなくて、バタバタと家を出て行ってしまって悪かったと思っています。きちんと手順と礼儀をつくしなさいという意味がわからなくて、堅苦しいなあと不満に思っていましたが今は無礼だったとわかります。恥ずかしいなら家族だけででも結婚式すればよかったんですよね。数年後、妹が普通に結婚式をしてくれたときに初めて自分が親をどれだけがっかりさせたか思い知りました。それと同時に妹がいて普通にしてくれて、お父さんを花嫁の父にしてくれてよかったと心から思いました。私がハンカチを鼻に突っ込んで泣いてるのが写っているとは知りませんでしたが。

・遠くに住んでいること

これは一応私のせいではないのですけれど、夫の転職で急に引っ越しになってしまってすみません。妹が当時遠くに住んでいたけど、私はずっとそばにいると思ってましたよね。私もそう思ってました。自分の人生で、地元を離れることになるとはまったく想像もしていなかったので。これもまたバタバタと引っ越しして、新幹線の時間に間に合わないからと賃貸の最後の立会いを任せてしまってごめんなさい。がらんとした部屋でどれだけ寂しかったかなと思います。

・いまだに心配をかけていること

ずっと心配ばかりさせてしまっていますが、いまだに心配かけているようです。いつまでたっても精神的に自立していなくて、口を開けば憎たらしい娘でごめんなさい。お母さんが期待するようなことを何一つしなかったし、喜んでもらえるようなことも何もなかったですね。自分が親だったらこんな娘いらないと思います。人生の最後までおそらく心配かけるんだろうな、なにも喜ばせてあげられないかもと思うと申し訳ないですが、たぶん面と向かって謝ることなんてできないんでしょうね。謝ると最後になりそうで怖いから、まだまだ元気なお母さんと喧嘩したいです。

というわけで、たぶんずっと謝れないんだろうなと思います…。謝れなくてごめんなさい。

Sponsored Link
スポンサーリンク