沢田研二(ジュリー)ライブ中止の理由は?反原発署名が原因は本当?

スポンサーリンク

沢田研二(ジュリー)さんのライブが直前に中止で、理由は契約上の問題?ということでニュースになっていましたね。開場1時間前とも開演30分前とも言われるドタキャンではファンの人は困ったことでしょう。直前での中止ってなぜ?理由が気になりますね。契約上の問題とは何か?気になったのでメモしておきます。

Sponsored Link

沢田研二さんライブ直前中止

歌手、沢田研二(70)が17日夜、さいたまスーパーアリーナで予定していた全国ツアー公演を急きょ中止した。

管理会社はサンケイスポーツの取材に「アーティストサイドに重大な契約の問題が発生したため」と説明。午後3時半の開場時間を遅らせて主催者や所属事務所が協議を重ねたが、中止に。入場料の払い戻しは後日発表予定とした。

歌手、沢田研二(70)が17日夜、さいたまスーパーアリーナで予定していた全国ツア - Yahoo!ニュース(サンケイスポーツ)

その経緯が本当にドタバタで、まさに土壇場での決定だったようです。

午後3時半 開場予定→開場されず

午後4時15分 公演中止が知らされる

5時 開演予定→中止

関係者の方も苦渋の決断だったでしょうが、ショックですよね…。

ドタキャンの理由はなぜ?

契約上の問題ということだそうですが、どういうことなんでしょう?

それだけじゃ、納得いきませんよね…。

テレビではこのように言っていました。

可能性1 開場前に運営上のなんらかの不備が見つかった。

これだとしたら、ちょっと問題ですが…。

可能性2 動員予定数が規定数に達しなかった

これは過去に、前例があったそうですが。

沢田研二さんは2004年10月に水戸市で開催予定だったコンサートを開演直前に中止したことがあるそうです。

このときの主催者は「お客さんをたくさん入れることができなかった」と理由を説明している、ということでした。

今回もさいたまスーパーアリーナがいっぱいにならないからという人もいますが、それはないのでは…?ジュリーですよ?

可能性3 開場に提出する契約書が足りなかったのでは

これについては過去にYOSHIKIさんが、香港でのコンサート当日に契約書の一部が足りなかったことが発覚し、香港公演を急遽中止するということがあったそうです。

これだったとしても迷惑な話ですね…。

振替公演や払い戻しは?

今回のさいたまスーパーアリーナでの公演中止については払い戻しは決定しているそうです。

詳細は今後お知らせされる模様です。

振替公演については未定ですが、ツアーは来年1月までこれからもまだまだ続くので、どこかで開かれるといいですね。

反原発運動が原因?

沢田研二さんはかねてから反原発派で知られているようで、今回の会場であるさいたまスーパーアリーナの株主に東電がいるから?などと言われてもいます…。

でもそんなこと関係ある?ないんでは?と思いますけど。

あるいは、横浜アリーナでもやっていたという原発反対の署名集めが関係している?

いずれにしても憶測の域は出ていませんね…。

沢田研二さんドタキャンへの声は?

一番申し訳なく辛く思っているのは沢田研二さんでしょうね。

体調不良でなくて良かったというファンに愛を感じます。

Sponsored Link

まとめ

開演直前でのまさかのドタキャン。

楽しみにしていたファンの方は気の毒ですが、体調のせいなどでなかったことにホッとしておられるということで、優しいなと思います。

しかし、理由がきちんと明らかにされることはなさそうですね。

今後振替公演がまたさいたまで行われるといいですね。

それでは。

Sponsored Link
スポンサーリンク