さよならミニスカート映画化やドラマ化はある?主人公キャストはもちろん?

スポンサーリンク

さよならミニスカート(さよミニ)という漫画がありますね。連載前から編集長の決意表明など話題となっていました。連載2回目の実写動画も反響が大きいなど、社会的現象を巻き起こしそうな予兆がしています。

これはアニメ化をすっ飛ばして映画化やドラマ化間違いないって勝手に思っているのですが、そうなればいいなという希望もあり、なったらキャストは誰がいいかななんていろいろ考えて楽しくなってしまったのでメモしておきます。

Sponsored Link

さよならミニスカートとは?

さよならミニスカートはりぼんと少年ジャンプで異例とも言える並行連載されている牧野あおいさんの漫画です。

数日前に、第2話のために実写で紹介動画が公開されて話題となっています。

「さよならミニスカート」は人気アイドルグループに所属していたものの、とある事件によってグループを脱退し過去をすべて隠し高校生活を送っている少女・神山仁那を主人公に描く物語。連載開始時にりぼんの相田聡一編集長が、「異例。この連載は、何があろうと、続けていきます。あなたに届けるために」とコメントし話題を集めた。動画はマンガのコマと実写を組み合わせて制作されている。

りぼん編集長の並々ならぬ決意表明、すごいと思いました。

これは、確かに女の子、女性のあり方を世に問うもので、漫画の枠を越えて歴史に残るだろうという期待も感じるスタートでしたね。

Sponsored Link

さよならミニスカートを映画化・ドラマ化するならキャストは?

この広告が出た頃から、主人公は平手友梨奈さんにそっくりというのが話題になっていましたね。私もひと目見た時にそう思いました。

希望する人も多いですね。

映画「響」の公開が近い平手友梨奈さんですが、この映画の中の平手さんの感じや、イメージ、見た方の評判などで変わってくるのかな~なんて思ったりもしてます。

あまりに「響」が良すぎて、ぴったりすぎたりしたら、そのイメージがどう影響するかとかもありますものね。

でもアイドルグループの女の子なんて、素のままで良さそうですから、無理なく演じてくれそうではありますから心配ないかもしれません。

ただ、リアルすぎて無理って意見もあるようですが…。

もっとも、漫画の中ではこの具体的な事件を取り扱ったつもりも、これを全体のテーマとしているわけでもないでしょうし…。女の子とは、女性とはといったもっと抽象的で普遍的なテーマと考えれば、無理ではありませんね。それに平手さんと決まったわけでもありません。

漫画を読まない層にももっと考えて、知ってほしい気もしますね。

知人なども、「娘を持つ親にとっては、自身の女性性をどう教えていくか、というのも考えさせられる」と言っていましたし…。

気が早すぎる話題かもしれませんが、実写での紹介動画を見てこれはもう映画やドラマで見てみたい!と思ってしまいました。

漫画もまだまだこれからだから、展開も楽しみですね。

それでは^^

Sponsored Link
スポンサーリンク