勝訴タオルはどこで入手できる?判決垂れ幕の種類や正式名称について

スポンサーリンク

ニュースを見ていたら面白いタオルがあると知りました。

「勝訴」だって(笑)

よく裁判所の前で弁護士さんが広げているあれですよね。

なんと単なるギャグかと思えば?大阪弁護士会オリジナルとあってまた笑ってしまいました。さすが大阪です。

けど、これ欲しい…。どこで買えるんでしょうか?そもそも売ってるの?

Sponsored Link

「勝訴」垂れ幕タオルとは

判決後、裁判所前で支援者向けに掲げられる「勝訴」の垂れ幕。これを模したタオルを大阪弁護士会が作ったところ、「おもしろい」と評判になっている。

裁判に親しみを持ってもらおうと昨年11月に制作し、イベントなどで配ってきた。19日には、大阪府吹田市でガンバ大阪と企画した抽選会で配った。

いいなあ~欲しいなあ~。どこかで買えるのかな?

大阪弁護士会のサイトを見てみたけどそこでは売っていないみたい。

どこで入手できるの?

記事を読むとイベントで配ったと書いてありますね。

大阪弁護士会のサイトからツイッターを確認してみますと…

ミニ法律相談会ブースを出展する、とか、無料法律相談会開催という告知がときどきあるようで。

こういったイベントの際に販売していたり、抽選などでもらえることがあるようですので、欲しい方は大阪弁護士会のイベントをチェックしておくとよいですね。

判決の垂れ幕の種類って他にあるの?

で、そもそも「勝訴」しかないのん???

タオルは「勝訴」しかないようですが、垂れ幕そのものはいくつか見たことありますよね。

「全面勝訴」「勝訴」「一部勝訴」「無罪」「不当判決」などがあるようで。

シリーズにしてくれたら揃えて入手したい人いるかもしれませんね。

自分で書いてしまうのもありですかね。(って何に使うのか)

しかもこれ、正式名称とか通称があるらしい。

テレビのニュースなどで見かける「無罪」「不当判決」など、弁護士が裁判所から出てきた直後に掲げる垂れ幕のようなもの。 その名前は何というでしょうか?

あのニュースやドラマでよく見かける垂れ幕のようなもの、「判決等速報用手持幡(はんけつとうそくほうようてもちばた)」という名称です。
弁護士の方の中では、簡略化して「びろーん」と言ったり、端的に「幡」と呼んだりもするようです。
この手持幡を出す時には、猛然とダッシュしてきて勢いよく開くため、動作に「キレ」が求められます。そのため、女性の弁護士の方がこの役を行う場合、動きやすいようにパンツスーツと、ヒールの低いパンプスを着用するのが通例になっているそうです。ある意味で、「花形」としての役目です。

出典 https://legalus.jp/criminal/criminal_procedure/ed-733

びろーんって…。そのままですね。

ダッシュして開かないといけないんですか?そう言えばそうだった気もしますけれど、実際に見る場面ってニュースでも一年に1回あるかないかですから…。

Sponsored Link

垂れ幕タオルがどうしても欲しい人は…

欲しいな、でも大阪弁護士会ってことはイベントも大阪でしょう?という方へ。

調べているうちにこんなものを見つけました。

手ぬぐい

なんでしょうかこれは…。下の方に書いてあるのは「松本市歴史の里」

??

気になって探してみました。

「全面勝訴」と「不当判決」の2種類の手ぬぐいです。
2018年1月19日から販売されたばかりです。
最近、新聞やテレビでも取り上げられていて、ネットニュースで多くの人に知られるようになり、県外の方からも問い合わせがあったそうです。

松本市公式観光情報ポータルサイト 新まつもと物語

これは普通に買えるようです。販売されたばかりみたいですね。

2017年に、松本の旧い裁判所庁舎が国の重要文化財に指定されたことを記念して作られたようです。

こんなものを作って法的に問題はないのかとも尋ねられますが、問題はありません。

(笑)

だそうです。達筆の方は自分でタオルや手ぬぐいに書いてもいいかもしれません。

(そこまでして欲しいかどうかは知らない)

欲しい方はお問い合わせくださいとありました。

税込みか税抜きかはわかりませんが、サイトの写真を見る限り700円とのこと。

※ 遠方の方で手ぬぐいが欲しい方は、直接松本市歴史の里にお問い合わせください
TEL 0263-47-4515

ということです。

お尋ねされる方は、くれぐれも間違い電話に気をつけてお問い合わせしてみてくださいね~。

Sponsored Link
スポンサーリンク