野外での雷対策グッズ・アプリを夏フェス・海水浴・キャンプの持ち物に加えよう!

スポンサーリンク

夏は暑いけれど、野外でのライブやイベントが多く開催されます。

海水浴や山でのキャンプなどを楽しまれる方も多いですね。

しかし夏は急な天候の悪化がつきもの。

雨だけならまだしも雷は命に関わることもあるので大変危険。

しかも、音が聞こえてからでは遅い!ということで夏のレジャーの持ち物に是非加えたいもの、普段も使える雷への対策グッズ・アプリをメモしておきます。

Sponsored Link

雷は音が聞こえてからでは遅い

雷鳴が聞こえた時にはすでに、落雷の危険域に入ってしまっている。厚い雲で周りが暗くなったり、積乱雲の成長を見つけた時にも、すでに逃げ遅れてしまっている可能性が高い。(人間の経験や五感では、雷の危険域を認識できない。)激しい雨が降り出してから避難するのは、完全に逃げ遅れ。

あおば屋 雷から身を守るには http://www.aobaya.jp/chishiki.html

そうは言っても…という気はしますが、なんとかしたいという場合はグッズやアプリを使ってみましょう。私も怖がりで、外での作業もあるので、気になります。

雷探知機・アプリ

・雷探くん

いろいろなショップで取り扱っています。

・ストライクアラート

購入はあおば屋さんのサイトhttp://www.aobaya.jp/index.html#saよりできます。

ほか取り扱っておられるショップもあります。

これは以前持っていました。紛失してしまったのですが、なかなか心強かったのでまた買おうかななんて思っています。

ストライクアラート

ともに価格は価格は12000円ほどですね。

どちらも手のひらサイズで70g前後なので、持ち物に追加しておくとよいですね。

GO!雨探知機アプリ

「Go雨!探知機(ごううたんちき)」は、スマホを空にかざすだけで自分の周囲の雨量情報をリアルタイムに表示する、新感覚のお天気アプリです。「今、この場所」の雨の様子が知りたいとき、アプリを立ち上げて空にかざせば、最新の気象レーダ(XバンドMPレーダ)によるリアルタイムの雨量情報がカメラ画像に重ねて上空に表示されます。急なにわか雨や激しい雷雨など、この夏の雨対策に必須のアプリです。

日本気象協会 http://www.jwa.or.jp/go-tan/

雷アプリ

Android・iOSともにあり、無料ですので試してみてはいかがでしょう?

私も早速ダウンロードしてみました!

Sponsored Link

外で雷に遭ったら

それでも天気は急におかしくなるもの…。

逃げる場所がない所での基本姿勢は?

 万が一逃げ込む所がない時は、両足を揃えて膝を充分に折って上半身は前かがみになり、両拇指で耳の穴を塞ぎ鼓膜が爆風で破れるのを予防し、残りの指で頭をかかえ下げ、雷雨の通過を待つ。地面に腹ばいになるのは、近くの地面への落雷電流による歩幅電圧・地面と体表面の間の沿面放電による心室細動(心停止)の危険性がある。
嵐の中でこのような姿勢を取るのは、恐怖を伴い現実的には難しい。周りの構造物に逃げ込む、車の中に入る、山であれば尾根から谷に移動するなどの行動をまず考えるべきである。

日本大気電気学会 http://www.saej.jp/publications/hint.html

新聞の過去記事をシェアしてくれているものがありましたのでメモしておきます。

天候には気をつけて夏も楽しみたいですね。

Sponsored Link
スポンサーリンク