ソユーズ事故で脱出方法は?今後の影響やISSから帰る方法についても

スポンサーリンク

ソユーズが打ち上げに失敗し、乗員は脱出成功して帰還というニュースを見ました。すごいですね。緊急脱出ってどうやってするの?今後の影響は?現在ISS国際宇宙ステーションにいる宇宙飛行士は帰ってこられるの?など気になりましたのでメモしておきます。

Sponsored Link

ソユーズ事故で打ち上げ失敗はなぜ?

どうも、エンジンが不調だったようですが…。

AFP=時事】カザフスタンのバイコヌール宇宙基地(Baikonur Cosmodrome)から11日、国際宇宙ステーション(ISS)へ向けて発射されたロシアの宇宙船「ソユーズ(Soyuz)」が、打ち上げ直後にエンジントラブルを起こして緊急着陸を余儀なくされた。

【AFP=時事】カザフスタンのバイコヌール宇宙基地(Baikonur Cosmodrome)から11日、 - Yahoo!ニュース(AFP=時事)

でも、乗員2人は緊急脱出装置が作動し無事に地上に帰還することができたそうです。御二人に怪我もなく、それは本当によかったです。

ソユーズの緊急脱出装置とは?

ん?でも打ち上げ途中のソユーズからどうやって脱出するの?

人だけ飛び出るの?まさかね…と思ったんですがやはりそんなはずもなく。

打ち上げ脱出システム (Launch Escape System: LES)(またはLaunch Abort System: LAS) とは、有人宇宙船の乗員モジュールの先端に取り付けられているロケットモジュールである。

たとえば爆発の危機など、乗員に差し迫った脅威がある緊急時に、打ち上げロケットから乗員モジュールを瞬時に離脱させることを目的とする。

脱出ロケットは乗員モジュールの上に取り付けられ、ロケットエンジンの噴流が乗員モジュールに当たらないように角度が付けられた分離ノズルとなっていることが特徴である。

緊急脱出装置

画像はWikipediaよりお借りしています

Wikipedia

こちらはソユーズではないですが、人が乗っている部分の上にくっついていて緊急時には人が乗っている部分を避けてジェット噴出させて、本体から分離するといったもののようです。

ソユーズも同様に、乗員のいる部分だけを切り離して、パラシュートでカプセルごと帰還しました。

まあ、そうですよね。人だけ放り出されても、スカイダイビングとはちょっと勝手が違います。高度によっては燃えてしまいますからね…。

同様の事故は1983年にも起きており、その際はソユーズ打ち上げ直前にエンジンが爆発しましたが乗員は無事に脱出しています。数ヶ月に1度という打ち上げ頻度にしては事故が少ないですね、さすがです。

ソユーズは何しに行ったの?

国際宇宙ステーション(ISS)に宇宙飛行士を運んでいたんですね。

今回乗っていたのは2人。

アレクセイ・オブチニンさん(ロシア)

フライトエンジニア(第57/58次長期滞在クルー)

ロシア宇宙飛行士。退役ロシア空軍大佐。
1971年、ロシア生まれ。
2006年に宇宙飛行士候補として指名される。
2013年、古川宇宙飛行士達とイタリアの洞窟でCAVES訓練に参加。
2016年3月、ソユーズTMA-20Mクルーとして打ち上げられ9月まで第47/48次滞在クルーとしてISSに滞在。今回が2回目の飛行。

国際宇宙ステーション(ISS)や「きぼう」日本実験棟、宇宙飛行士の活動など有人宇宙開発の最新情報を紹介します。

ニック・ヘイグさん(アメリカ)

フライトエンジニア(第57/58次長期滞在クルー)

NASA宇宙飛行士。米国空軍大佐。
1975年、カンザス州生まれ。
2013年にNASA宇宙飛行士として選抜。
今回が初飛行。

国際宇宙ステーション(ISS)や「きぼう」日本実験棟、宇宙飛行士の活動など有人宇宙開発の最新情報を紹介します。

こちらの御二人の宇宙飛行士を国際宇宙ステーション(ISS)に運んでいる最中でした。

ISSは通常5~6人体制で宇宙飛行士が滞在していて、半分ずつ入れ替わりに交代しています。

今年の6月には日本人宇宙飛行士の金井宣茂さんがISSでのミッションを終えて帰還したことがニュースになりましたね。その際もソユーズに乗って帰って来ています。

国際宇宙ステーション(ISS)で長期滞在を終えた日本人宇宙飛行士・金井宣茂さんは日本時間3日夜、ソユーズ宇宙船で中央アジアのカザフスタンに無事着陸した。昨年12月の打ち上げ以来、168日間に及ぶ滞在だった。

国際宇宙ステーション(ISS)で長期滞在を終えた日本人宇宙飛行士・金井宣茂さんは日本時間3日夜、ソユーズ宇宙船で中央アジアのカザフスタンに無事着陸した。昨年12月の打ち上げ以来、168日間に及ぶ滞在だった。 金井さんと米ロの宇宙飛…

ソユーズ打ち上げ失敗で影響は?ISSからどうやって帰る?

ということは…

今回の事故でソユーズが到達できなかったので、今いる56/57次のクルー3名が交代できずに帰ってこられない?ということになっているのでは…と心配です。

ロシア政府は同日、事故の原因が解明されるまで、有人宇宙船の打ち上げを中止する考えを表明した。2011年に米国のスペースシャトルが引退し、ISSへの宇宙飛行士の往復は現在、ソユーズ宇宙船が頼りだ。今年12月にも宇宙飛行士2人をISSに運ぶ計画があった。

カザフスタンのバイコヌール宇宙基地で11日午前、ロシア人と米国人の男性宇宙飛行士 - Yahoo!ニュース(朝日新聞デジタル)

でも、ISSには、宇宙飛行士の急病などに備えていつでも帰れるようにソユーズの別の便が用意してあるので、帰れないということはないようですね。

ISSに滞在する宇宙飛行士の往復には2009年までスペースシャトルが使われました。またソユーズ宇宙船も初期段階から継続して使われました。 2009年末からは、宇宙飛行士の輸送はソユーズ宇宙船に依存しています。ソユーズ宇宙船は緊急時に備えて常時ISSにドッキングしています。

皆様から寄せられるよくあるご質問と回答を掲載しています。

ロシアのいう当面というのがどのくらいかはわかりませんが、そんなにISSを留守にもできないでしょうから、12月は無理でも早期に再開されるのではないかと思います。

物資については、民間も含めて輸送船はありますので、人が乗っていないなら普通に打ち上げられることでしょう。

ソユーズ打ち上げ失敗事故についての声は

やはり、乗組員が無事だったことを喜ぶ声と、今後の国際宇宙ステーションへの影響を心配する声が多いですね。

Sponsored Link

まとめ

安全性で定評のあるソユーズ宇宙船システムが打ち上げに失敗ということでロシアはもちろん世界も不安に思っていることでしょう。

なによりパイロット2人が無事で良かったです。

来年2019年には野口聡一宇宙飛行士もISS滞在を控えているので、ちょっと心配です。

早く原因が解明されて、安全に運行開始されることを祈ります。

それでは^^

Sponsored Link
スポンサーリンク