トイレトレ・オムツ外しはいつから?布トレパンはいる?

スポンサーリンク

子どもが2歳くらいになると、気になりだすのが、トイレトレーニングのことですね。

早ければ1歳台で取れてしまう子もいたりして、ママの中では重大関心事になってしまいがちです。

でも焦って時期やタイミングを間違えるとうまく行きません。

いつ、どんなことに気をつけて進めていけばよいでしょうか。

Sponsored Link

いつから始める?

本当にその子それぞれですし、家庭の事情もあるでしょう。

うちは長男も次男もふたりとも3歳5ヶ月~3歳半くらいのときでした。

早くしたいと思っても、子どものほうで身体と心の準備の両方ができていないとうまく行きません。

逆に言えば、こちらが決めてしまうよりも、子どもの準備が出来てからのほうが、スムーズに早くできるかもしれません。

オムツを持つ幼児の手

1.間隔があいてくる

オムツの濡れ具合をチェックして、2~3時間濡れない日が見られるようになってきたら、あるいは夜寝る時に替えたオムツが朝濡れていないとき。

朝一番にオムツが濡れていない時はチャンスです。

そのときに連れて行くとすんなり出て成功しやすいです。

2.歩ける、立てる、座れる

足元がおぼつかないようでは危険です。うちの母などは妹のオムツを9ヶ月で取ったなどと豪語していましたが、「まだ歩けないうちから本当かな~」と思ったりしました。

「昔は布しかなかったし、紙のオムツはあったけど高かったからね。今の人は楽だからいつまでも取らないね」というおばあちゃんたちの言葉は、あまり気にしないようにしましょう。

事実大変だったかもしれませんが、だからといって私達がダメなわけではありませんからね。

性能のいいオムツのある時代でよかったと思うくらいでいいです。

3.簡単な言葉がわかる

こちらの指示がわかることはもちろん、子どものほうからも言葉で伝えてくれるようになっている方がスムーズです。

季節は春、暖かくなり始める頃~初夏にかけてがよいでしょう。

家の中が暖房がきいているなど暖かいならこだわることもないかもしれません。

むしろ気になるのはトイレとの温度差などで、不快感を感じないようにだけ気をつければいつからでもよいでしょう。

これらの兆しとちょうどよい季節を見計らって無理のないスタートにしましょう。

工夫すること

踏み台はしっかりしたものを用意しましょう。

うちは適当な箱でやっていたら箱が潰れたり、しっかり作ったつもりのものでもひっくり返ったりしましたので。

特に男の子に立って用を足すのを教える場合足元がしっかりしていないと出そうになったものが引っ込んでしまいます。

電球が暗い場合は明るくしましょう。

楽しくとにかくトイレが嫌なところにならないようにしてあげましょう。

内蓋に可愛いキャラクターを貼っても、毎回見られるので喜びますよ。

消臭効果のあるものもあります。

補助便座かおまるか

家の作りや間取りにもよるかもしれませんね。

大きなお家でいつも過ごす部屋からトイレが遠いとか、トイレの構造が子ども向けではないなどの事情があれば、安心できる場所におまるを置いてそれから始めることも良いと思います。

遠くて寒い離れにあるトイレなどは、大人でも億劫になりますからね。

とにかくトイレをすることが嫌になってはいけないので最初は心地よいことを何より重視しましょう。

うちの場合は家も狭かったし、私が使用後のおまるの処理を面倒だと思ってしまったので最初からトイレに連れて行っていました。

布のトレパンはいる?

トレーニングの最中には、はっきりいって漏らしてしまってびちゃびちゃで手間になるだけでした。

濡れた間隔を教えたいなら市販している紙のトレパンでいいと思います。

トイレトレーニングは一応完了したけれど、ふつうのパンツでは心もとないから履かせるというのであれば何枚かはあってもいいでしょう。

中断も考慮に入れる

長男のときのことですが、実は2歳の夏に試したことがあります。

でも2週間ほどたってもまだまったくうまく行きそうな兆しがなく、私もストレスでした。

そんなこんなしていたら鼠径ヘルニアで入院したりして、2歳で取るのはあきらめました。

注意点

しつけだと思うと焦ってしまうのですが、排泄はそんなに自分のコントロールだけで出来るものではありません。

大人だってそうですよね。こと子どものことになると、母親の心構えだとかそういう話になってしまうのはなぜなんでしょうね。

本来、排泄の自立のための成長の過程なのですから、楽しいことのはずです。

それが親子ともに辛くて大変なことになってしまってはよくありません。

身体のことは本人の思い通りにならないものと割り切って、気長にやったほうがうまく行きます。

Sponsored Link

追い詰められたほうができることもある

漠然とみんなが始めたから、早く取らないとダメ母と思われる…とか思わなくて大丈夫です。

必要に迫られれば出来ることもありますし、何より子どもがその気になってくれたほうが親子ともに楽です。

うちも、入園が迫ってきて本気モード出しました。

目的があって、子どもがそれを理解出来るくらいまで待っていても全く問題ないと思っています。

早くから取れているお友達のスマートな姿を見て、我が子のオムツの後ろ姿を恥ずかしいと思わないでくださいね。

Sponsored Link
スポンサーリンク