石森大貴さんのゲヒルン株式会社と特務機関NERV(ネルフ)の災害速報とは?

スポンサーリンク

謎の災害速報アカウント「特務機関NERV(ネルフ)」というのが話題だそうで。もうすでにフォロワーが50万人いるそうですから知っている人には今更な話かもしれないですね。しかしフォロワーさんも今回改めて話題になったことで安堵したこともあるようなので、いろいろメモしておきたいなと思います。

Sponsored Link

特務機関NERV(ネルフ)の災害速報とは

ツイッターアカウントの登録日は2010年となっています。開設者の石森大貴さんが趣味で始めたものだったそうです。

「はじめは、エヴァンゲリオンの世界観を自分で楽しむためにアカウントをつくりました。『警報』を発信するのに、現実の気象警報などをつぶやけばリアルでおもしろいと思ったんです」

人気アニメシリーズ「新世紀エヴァンゲリオン」に登場する組織「特務機関NERV」を名乗 - Yahoo!ニュース(AERA dot.)

石森大貴さんが石巻の方ということで、てっきり東日本大震災以降のことかと思いましたがもっと前からこのアカウントはあったということなんですね。

それから間もなく起きた東日本大震災で、このアカウントを本当に伝えたい人に伝えられるものにしたいという強い思いを抱くようになったそうです。

「あのとき、“逃げて”という言葉が大切な人に届かなかった。次の災害が起こったときには、誰も亡くしたくない。NERVのツイートは、“逃げて!”という僕の思いです」

同Yahooニュース

石森大貴さんの思いがこもったこの特務機関NERV(ネルフ)は専用線を経由しTVよりも速く、自身や災害の情報を伝えているということで、フォロワーの信頼もあついのです。

情報収集は石森さんが経営する会社・ゲヒルンが担う。ゲヒルンは、テレビ局などと同様に気象庁に専用線を敷いており、気象庁が地震速報や気象警報などを発信すると、それをダイレクトに受け取れる。気象庁が発表した情報をゲヒルンが受信し、NERVがツイートするまでにかかる時間は約1秒。

同Yahooニュース

こうしている今現在も、リアルタイムで災害情報のツイートがされています。

また、驚くのがこちら。

「著作権を侵害している」という批判も寄せられたことから、エヴァンゲリオン版権元にもNERVアカウントと併せて使用の許可を求めている。

「非営利であり、社会的に意義のある活動ということでOKしました」(エヴァンゲリオンシリーズの著作権を管理するグラウンドワークスの神村靖宏社長)

エヴァンゲリオン公認ということなんですね。

こうして改めてまた広まることで、無断使用?などと思われる人に説明もしやすいですね。

長年のファンも安堵することでしょう。

謎が解けたという人も…(笑)

石森大貴さんとゲヒルン株式会社とは

特務機関NERV(ネルフ)アカウントの開設者の石森大貴さんも、ご存知の方にはすでに有名な方ですね。幼稚園の頃にはすでにローマ字入力を覚え、小学生で校長室のサーバーを乗っ取るというハッカー(?)ぶりを発揮、中学でもパソコンを触れる部活で活動、高校は宮城県の進学校から筑波大学に進学したという天才的な才能の持ち主であったということです。

(参考:https://enterprisezine.jp/iti/detail/6081 要会員登録)

2010年ゲヒルン株式会社を設立、現在も代表をつとめておられます。

事業内容

•セキュリティコンサルティング及び助言型脆弱性診断
•レンタルサーバーサービスの企画・管理・運営・販売
•防災・気象情報の解析及び情報配信
•Web 制作・開発・管理・企画・運営・販売

ゲヒルン株式会社サイトより

御本人のものと思われるプロフィールがありました。少し古いですが面白いのでご紹介。

【名前】石森 大貴(Daiki ISHIMORI)
【生年月日】1990 年 4 月 3 日

ただの変態ショタコンですのでご注意ください。ゲヒルンという会社で働いています。 1990 年生まれ / 宮城県石巻市出身 / Coins-AC09/Security.GS/CNET Japan / セキュリティキャンプ 07 参加, spcamp 08-09 チューター / エレクトーン / ヤシマ作戦 /@UN_NERV の中身

高校の時は国内のセキュリティ会社にお世話になったりしました。現在は、東京で IT な会社の社長をやっていたり、かと思えば「とある」インフラ会社でクラウドセキュリティの仕事をしていたり、震災時にヤシマ作戦をやっていたり、人生いろいろたくさんあるものです。CNET Japan でブラッディ・マンデイの考察とかもやってましたね (´;ω;`)

基本的にはネットセキュリティに携わっています。が、サーバー構築や Web アプリ開発もやっていてレンサバサービスや PaaS/SaaS の開発もしています。

石巻市出身です。実家はただ今絶賛被災中ですが、全壊の家(原型はとどめている)から立ち直るためリフォームしていたりですね。

Shot a day

特務機関NERV(ネルフ)へのファンの声

感謝の声、役立っているという声が多く見られます。

情報の速さもやはり定評がありますね。

Sponsored Link

まとめ

幼い頃から抜きん出た才能を発揮していた石森大貴さん。

趣味的に始めた特務機関NERV(ネルフ)のアカウントが、石巻出身の石森さんが東日本大震災に直面して、ここまでの支持を得ることになるのは、石森さんの才能を社会的に必要とする人々が導いた運命だったという気すらしてきます。

役に立とうとしなくても、使命のある人にはそのように見えない道があるものなのでしょうか。

東日本大震災以降も、災害だらけの日本で、このアカウントを頼りにしている人がこれだけいるということ、なんだか意味深く感じます。

これからも石森大貴さんと、特務機関NERV(ネルフ)アカウント、ゲヒルン株式会社の活躍に注目ですね。

Sponsored Link
スポンサーリンク