東京オリンピックボランティアの募集要項・活動時間・受付期間!交通費・食事は?

スポンサーリンク

東京オリンピック・2020東京五輪・パラリンピックのボランティアの募集要項が少しずつ明らかになってきました。

募集要項、活動の期間、期間中の活動時間は?

交通費や食事は出るのか?ユニフォームは支給されるのか?

高校生や大学生はボランティアできるのか?

応募はいつからいつまでなのか?応募方法は?

英語ができないけど、オリンピックボランティアはできるの?

…などなど

参加したいなあと思っている方には気になることがいっぱいですね。

職種や募集人員、参加資格など、分かる範囲で一覧で簡潔に知りたいっと思ったのでメモしておきますね。

Sponsored Link

東京オリンピックボランティア募集要項・職種・人員

オリンピック大会組織委員会の募集

オリンピックボランティアの職種・ジャンルはこちら!

・案内(16000~25000人)

会場・空港・ホテルなどでの案内や保安検査など

・競技(15000~17000人)

競技・練習会場内での運営支援

・移動サポート(10000~14000人)

関係者が会場間を移動する車の運転

・アテンド(8000~12000人)

海外要人の接遇、選手の通訳など

・運営サポート(80000~10000人)

身分証明書発行、物品貸出しなど

・ヘルスケア(4000~6000人)

急病、けがの初期対応やドーピング検査支援

・テクノロジー(2000~4000人)

通信機器の貸し出しや、会場内で競技結果の入力

・メディア(2000~4000人)

報道機関の取材支援。記録写真や動画の編集支援

・式典(1000~2000)

表彰式での選手らの案内。メダル運搬など式典支援

東京都の募集

各種案内、大会情報提供など(30000:19年ラグビーW杯などのボランティア1万人含む)

羽田空港、東京駅など主要駅、観光地などで、交通、買い物、競技の情報提供など。

引用 読売新聞 2018年6月12日

東京オリンピックボランティアの参加資格

次の2つの要件を満たす必要があります

1:2002年4月1日以前に生まれた方

2:活動期間中において、日本国籍又は日本に滞在する在留資格を有する方

応募にあたって何か資格が必要なのかということについては、移動サポートにおいて運転免許が必要になるほかは特に資格が必要ということはないとのこと。ヘルスケア部門でも看護師などは必要ないようです。

英語ができなくても、できる仕事はあります!

東京オリンピックボランティアの活動期間

世界の国旗

大会期間中および大会期間前後において、オリンピック競技大会、パラリンピック競技大会いずれの場合もそれぞれ10日以上を基本とします。競技スケジュール、活動内容、活動場所等によっては、シフト等の都合により10日を下回る場合もございます。
大会期間前は2020年4月以降を想定しております。
オリンピック競技大会は2020年7月24日(金)~8月9日(日)、パラリンピック競技大会は2020年8月25日(火)~9月6日(日)に開催いたします。
連続での活動は、5日以内を基本とさせていただきます。
オリンピック競技大会、パラリンピック競技大会両方での活動を希望する場合は、それぞれ10日以上、合計20日以上を基本とさせていただきます。

東京2020大会のボランティア活動についてご紹介します。

東京オリンピックボランティアの活動時間

1日8時間で計10日以上の活動、と3月の時点では求められていましたが、今回決定したのは、8時間の中に休憩時間や待機時間を含むこと、連続での活動日数は5日以内が基本と改めて追加されることとなり、より活動しやすいように配慮されたものとなっています。

東京オリンピックボランティアの交通費は出るの?

「交通費補助の目的で全員に一定額の物品を提供する」ことが決められたようです。

物品ですから、実費ではないようです。

東京オリンピックの支給品・食事・ユニフォームは?

支給品については今後決定されるようです。

活動中の食事やユニフォームは提供される予定で、ケガなどを補償する保険費用も負担してくれるとのことです。

東京オリンピックボランティアの応募受け付け期間はいつからいつまで?採用不採用はどう決める?

東京オリンピックのボランティアの応募受け付け期間は、2018年9月中旬から12月上旬までとなっています。結構早いんですね。

2019年2月頃から説明会や面談を始めて、9月までに採用か不採用かを決定するようです。(採否を判断されるんですね…誰でも参加できるのではないことに驚きです)

なお、2019年10月から研修が開始されるとのことです。なかなか大変ですね。

採否の判断基準についてはこれから発表があれば追記していきます。

Sponsored Link

東京オリンピックボランティアの応募方法

ウェブサイトからの応募となります。東京2020公式ウェブサイト内のボランティアに関するページから、応募してください。

東京2020大会のボランティア活動についてご紹介します。

募集期間に、Webサイトから応募しましょう!お見逃しなく!

Sponsored Link
スポンサーリンク