私の年下王子さま1話から4話あらすじまとめ!新メンバーみさこ登場でどうなる?

スポンサーリンク

私の年下王子さま、なっぴが脱落してしまいましたね…。寂しいし残念です。これまでもなかなか先が読めない驚きの展開でしたが、4話まで終わってこの先どうなるんでしょうか?1話からここまでを備忘録メモ代わりにざっくりとまとめておきますね。

Sponsored Link

私の年下王子さま1話

伊豆の温泉旅行に出かけるところから始まりましたね。卓球ラウンジでのランチデートの次がいきなり2泊3日とはハードル高すぎやしませんか?っと思いましたが、こうしてあとから見てみると、当たり障りのない公園デートなんかから始めるよりはメンバーの魅力や人間関係が深くわかって面白いのかもしれません。

1日目リクエストのプレゼント

伊豆の旅行では、女の子たちが男の子にそれぞれ思う人にプレゼントを持ってきてねっていうリクエストをしていました。そのプレゼント、誰が誰に何をあげたか覚えていますか?

けい→れいな 富士山の形の祝盃

りょう→なっぴ エステバンのカードフレグランス

龍太→まなた 缶入りのお花

りく→ちは 髪留めにもなるブレスレット

あおい→まなた イブサンローランのリップとけん玉

あおい→ちは シャネルの香水とけん玉

そうそう。あおいがまなたとちはの2人へのプレゼントには驚きました。

ランチデートで一人ぼっちになったのがよほど堪えたんでしょうね。おとなしそうに見える人ほど要注意ってのがよく分かりました…。

気になったプレゼントについてはこちらもどうぞ

私の年下王子さま、面白いですね。 忙しくてまだ追いつけていないんですが、きれいな女性たちとカワイイ男の子たち、ロケ地の景色など、単なる...
ひきつづき私の年下王子さまプレゼントが気になる私です。1話であおい君がちは様にプレゼントしたシャネルの箱は何だったの?っと思ってしまったので...

「男子は女子と手をつなぎなさい」という執事の指令

けいがちはを誘うと、なんとりくもりょうもついてきた!ちはさんモテモテでしたね。

プレゼントのときけいといい感じだったれいながやきもち焼いて半べそかいてましたね。

りょうからプレゼントをもらったなっぴも気になって仕方ない様子でした。

ここでちはの必殺技が出ました。りくに誕生日プレゼントとして汗ふきシートをあげていました。プレゼントのお礼でしょうか?

龍太はれいなを誘っていましたが、なっぴは王子からの手つなぎの要請はなくちょっとすね気味…。ここで1日め終了…告白はナシ。

私の年下王子さま2話

夜の女子会…その後

まなたがちはにつっかかってましたね!

「軽い」「そう思ってもらっていい」火花バチバチでちょっとヒヤヒヤしました。

まなたに最初プレゼントを渡したあおいがちはのところにも行っていたことで、ちょっと落ち込み気味のまなたのところに男子会を抜け出したあおいがやってきて…

私とちはとどっちが勝ち?とストレートに聞いてしまうまなた。

もちろんまなただと答えるあおい。

最年少王子、引っ掻き回しますね…。

けいにプレゼントをもらったのに、けいが手をつなぎたがったのはちはでやきもきするれいな…。

それぞれの夜が更けていきます…。

王子は気になる女子を誘って好きなところを3つ伝えなさいとの執事の指令

伊豆旅行2日目はアニマルキングダムという動物園でのデートです。

ここで執事からの指令あり。

けい→れいな 「大人っぽい・楽しい・優しい」

あおい→まなた「話しやすい・可愛い・負けず嫌いなところ」

りょう→なっぴ「趣味が合う・女の子っぽい(服装も好き)・素直に笑ってくれるところ」

りく→ちは「誰にでも分け隔てなく接する・笑顔が素敵・気を使わないし一緒にいて楽しい」

なるほど、結構女子の特徴をつかんでいるし、よく見ていますね。

とここで、ちはが再び秘密兵器を…りょうにパンをプレゼント!

なっぴ睨んでましたね~~。昨日のりくへの汗拭きシートのプレゼントといい、ちは様は突然の行動で男子の心をかき乱しますね。男は特別扱いされたいもの…さすがです。

私の年下王子様3話

なんだか人間関係が複雑になってきてちょっと訳わからなくなってきました。

まあ当然ですよね…初対面(という設定?)なんですから、いろんな人と話してみないとわかりませんものね。

女子から王子へ気持ちを送信しなさいという執事の指令

動物園での展開からいって予想は…

ちはーりょう

ちは・れいなーけい

ちはーりく

あおいーまなた

れいな・ちはー龍太

なっぴーりょう

というのがありうるペアの可能性ではありましたが…。

実際の動物園でのペアは

ちはーりく

なっぴーりょう

れいなーけい

まなたーあおい

でした。なっぴ・りょう・ちは・りくが四角関係になっていましたね。ちはの動きが気になるなっぴ、そこらあたりでちょっと揺れている感じ?

呼び出し送信は

れいな→けい

まなた→あおい

ちは→りょう

なっぴ→りく

となり、なっぴはりょうを呼び出さず、りくを呼び出しました。りょうを試した?つもりだったのかもしれませんが、結果的になっぴがりょうへの気持ちを再確認することになったわけです…。

男子は執事に気になる人を送信せよとの執事の指令

そうして迎えた2日目の夜の告白タイム

いよいよ旅行も終盤に。あおいがまなたを呼び出しました!

あおいはまなたに告白しましたが、まなたの答えは保留。

「時間をかけて人間不信から回復しよう」というあおい。

そんな中、龍太はれいなと話していました。れいなはけいと龍太が半々で迷っている様子。

温泉での男同士の会話…

なっぴをめぐってりょうとりくのバトル?

りく「なっぴはりょうのところに行くと思った」

うーん、なっぴのこの戦略は吉と出るか凶と出るか?この答えは4話でわかるのですが。

れいなをめぐって龍太がけいに宣戦布告…。これもなかなかでした。

Sponsored Link

私の年下王子さま4話

ついに旅行最終日、3日目の朝。けいと龍太がれいなをめぐってバスケゴールを前にフリースローの勝負。

龍太 ○ ○ ○

けい ○ ○ ✕

どうでもいいけれどふたりとも上手かったですね~。山の朝の空気がいい感じでした。

そしていよいよ告白のとき。2泊3日の伊豆温泉旅行で誰にも告白されなかった女子は強制リタイヤになる運命の瞬間がやってきました。

龍太→れいな
れいなは龍太に「ごめんなさい!」しゃがんで泣く龍太…。
「人を好きになるコツってあまりない」という龍太の言葉がなんとも切なかったですね。

けい→れいな
ここはれいなが保留しました…。

りく→ちは
ここも保留。
ちょっとりょうに気が行ったりしたので、ここですぐにりくに行ってしまうのはりくに失礼なので、いまは返事はできないと。さすがちは様、筋を通したい。

まなたは2日目の夜に、あおいから告白を受けているのでここでは高みの見物です。

りょうとあおいは動かず…。
この時点で、なっぴの脱落、強制リタイヤが決定…。

どうでしょうか?ここまで…。

こうして書いてみるとあおいとまなたは、あおいの2股プレゼントを除けば結構はじめからうまくいっていたのかもしれないですね。

なっぴが脱落するとは思わなかったなあ…最初、一番モテそうだと思ったので。

ちは様がサラッと男心をさらうのがうまそうで、ちょっと怖いなとも思いましたねえ。

駆け引きとかしなさそうで、駆け引きと思われないように上手にくいっとこっちを向かせる感じ。そんなふうに見えないから余計ですね。ライバルにすると一番怖いのはちは様ではないかしら?と思ってしまいました。

もうビジュアルよすぎ↑

さて、次回は新メンバー「みさこ」が合流するようです!

それによって固定されかけた人間関係がどう動いていくのか?楽しみですね。

Sponsored Link
スポンサーリンク