私の年下王子さま最終回カップルはどの2人?龍太とみさみさがまさかの結果に

スポンサーリンク

私の年下王子さま最終回良かったですね。やらせなのか?なんて最初思ったりもしましたが、ずっとメンバーを見守っているとやはりドラマが生まれて感情も入ってしまいました。ちょっとさみしいですが、最終回、メモしておきます。

Sponsored Link

私の年下王子さま最終回

旅行最終日、いよいよ告白の日。涙する人続出って…?

緑がきれいな広い牧場で最後の1日を過ごします。

さとるあゆむ

さとるは挽回できるか?

さとる「余り気持ちをはっきり伝えられていなかったから、ヘラヘラしているように見えるけど、他のメンバーに負けていないから」

あゆ「私はさとるを100%と思えるようにコミュニケーション取ってきたんだけど、正直まだ100%ではない。私はお姉さんだし、経験もあるし、我慢もできる。でも女の子でもあるから不安もある、それをこれからもし一緒にいるとしたら…」

さとる「俺は意思表示があまり上手くないから、上手く伝えられない。ふざけてるように見える?」「ブレスレットつけてないんだ…。まだわからないもんね」

龍太が立ち上がり…見送るみさみさ。

龍太が向かったのは、あゆむのところ。

龍太あゆむ

龍太「さとるにするって言ってたけど、最後に少し時間が欲しい」

あゆむ「さとるにするって言っても、まだ来てくれるんだね」

龍太「甘えるだけじゃなくて、守ってあげたい。あゆと出逢えて本当に良かったしずっと一緒にいたいし、他の男に取られたくない。最後まで諦めない、答えを待ってる」

ともきせりな

ともき「俺はもうせりなには全部伝えたから。」

せりな「今頃聞くのもあれだけど、私がずっと龍太に行ってたの、どう思ってたの?」

ともき「不安だったけど、やっぱり俺はせりなしか居ない」

みさみさ龍太

最後に動いた、みさみさ。

龍太の手を取って行く。

ブランコで並ぶ2人、そっと手を出すみさみさ。

みさみさ「今までは受け身なことが多かったけど、恋愛しに来てるから、素直に伝えたい。自分から手をつなぐのも初めてだし。龍太といた時間がひとつひとつ濃くて大切だった。好きです」

龍太「みさみさとの思い出もかけがえのないものだったし、出逢えてよかった」

みさみさ「本当の自分の気持ちになんで気づかなかったんだろう。後悔してる。私はこれから先もブレずに龍太だから。待ってます、ありがとう」

潔いみさみさ、いいですね。

いよいよ最後の告白

ともきせりな

ブレずにずっとせりな一筋だったともき、報われるか?

ともき「せりなと出逢えて良かった。一途な思いで追ってきて、不安なときもあったけどこれからも俺の横で楽しい時間を共有したい。」

せりな「すごく気持ちは嬉しくて、ずっと一緒に過ごしてる中でまだ一緒にいたいと思う。一途に思ってくれて嬉しくて悩んだけど、やっぱり完全に吹っ切れてないから、ごめんなさい」

ともき「一緒にいられて良かった。ありがとう」

ともきの思いは叶わず…。

りょうあすか

あすかが海で勇気を出して話しかけ、温泉でもいい感じだった2人。

りょう「正直に言っていい?あすかの中身も外見も全部がドタイプです。今の俺の気持ちは100%あすかにある。知らないこともいっぱいあるけど俺はこれからチャンスがあったらあすかのこともっと知りたいと思いました。こんな俺で良かったら付き合ってください」

あすか「私の年下王子さまになってください」

カップル成立、おめでとうございます。

りょうの「何か惹かれあわないと短期間にこんな展開にならないんで、良かったと思います。」というのは本当そうだと思いました。


みさみさ…

「残念ながら、みさみさに告白する王子はいませんでした」

みさみさ「龍太に来てほしかった。恋愛は一途に思わないといけないと思い出させてくれた龍太に感謝します。龍太の幸せを願っています」

一方、あゆの元には2人の王子が…。じゃんけんで告白の順番を決める2人。

さとるあゆむ

さとる「この5日間楽しかったです。心の底から好きなんで、付き合ってください」

あゆむ「最初から、私の中での一番はさとるだった。今日もかっこいいさとるを見られたと思ってる。でも100%の気持ちでないとさとるに失礼だからいまは付き合うことができないかなと思いました…。嫌な思いさせてごめんね」

涙をぬぐうさとる…。

さとる「みんなの前でも、2人のときも、自分の気持ちをあまり出せなくて、それが足りなかったのかなと思います。」

龍太あゆむ

龍太「5日間ありがとうございました。あゆと出逢えて本当に良かった。俺はいろいろあったけど最後まであゆ1人に絞れたから後悔していない。結果はどうあれ、あゆを好きになって良かったと思います。大好きです、付き合ってください。」

あゆむ「龍太は1回断ったのに最後まで私の所に来てくれて、複雑だったり嬉しかったりしたんだけど、歳を重ねると恋愛に一生懸命になったりとかそういう気持ちって忘れちゃってたんだけど、龍太のおかげで久しぶりに恋したい気持ちになりました。」

あゆむ「龍太、私の年下王子さまになってください。」

あっちこっちぶつかりながらいつも一生懸命だった龍太、良かったですね!

「あゆ意外と子供なんで結構僕がリードするんじゃないかな」

「私結構子供なんで、リードしていただければと思います」

っていう2人がイイですね。

Sponsored Link

まとめ

最終回も良かったですね。

最初からここまで、成立したカップルは4組。

けい×れいな

りく×ちは

りょう×あすか

龍太×あゆむ

ここまでいろいろありましたが、すれ違いやタイミングのずれってあるんだなあと思いました。みんなかっこよくてキレイで、見ていて癒やされましたね~。

爽やかな夏になりました。

続編というか、新章も始まるようで、楽しみですね。

それでは^^

Sponsored Link
スポンサーリンク