大和龍門さんの現在は?ガッツネスの効果・どこで習えるかや動画・開催日程も

スポンサーリンク

爆報THEフライデーに、気になる人が出ていました。

大和龍門さんという武道家の方なんですが、昔やっていたガチンコっていう番組覚えているかたはいますか?それに出演されていたんです。懐かしい方もいらっしゃるでしょう。

その大和龍門さんが今やっているガッツネスというエクササイズが楽しそうって思ったのでメモします。

Sponsored Link

大和龍門さんとは?居合道は七段!

もともと剣道や居合道をなさっている方ですね。居合道は教士7段といいますから相当な腕前です。

大和 龍門(やまと りゅうもん、本名非公開、1956年〈昭和31年〉11月26日 – )は、日本武道家である。

3歳で真剣を握り、居合道へ入門して鹿児島大道館で剣道を習う。集成学舎士塾で士魂教育を受け、少年部より無双直伝英信流正統第二十代宗家河野百錬全日本居合道連盟で育つ。

Wikipediaより

流派は無双直伝英信流というそうで、いまでも流れを汲んだ方たちがおられます。

無双直伝英信流とは、江戸時代に長谷川英信が開いた武術の流派です。河野百練の居合の本義は、抜討の一瞬にあり、而してその修養の眼目は、正、速、強、威なりを守って、九州地区連盟の初代会長、恩師宮崎高寿先生、岡部常房先生の教えを守って、無双館支部館長として、稽古に励んでいます。したがって礼儀作法、精神修養、健康維持を心がけています。

全国居合道連盟サイト http://www.iai-zenkoku.net/ryuha/より

「ガチンコ」での大検ハイスクールやBE-BOP予備校の荒々しいイメージが印象に残っている方も多いでしょうけれど、由緒正しい居合道家でいらっしゃるようですね。

番組が終了後どうなさっているのかが話題になっていましたが、教え子の減少などにより道場を閉めざるを得なかったようで、その際に背負った3000万円の借金を返済するために、奥様とお子さんたちと別居してトラックドライバーとして働いていらっしゃるとのこと。

そんな大和龍門さんですが、近年、武道のエッセンスを取り入れた新しいエクササイズを考案されてライブ道場を開催されています。

ガッツネスってどんな体操?

そうなんですね!気軽に体を動かしたい方にぴったりですね。

かなり前に大ブームとなったビリーズブートキャンプのDVDでいまもエクササイズをしているという方は結構いるようなので、そういった方にも向いていると思います。

ガッツネスの効果は体を動かして汗を流すということはもちろん、剣道や居合道を修めている大和龍門さんが「武術的正中運動」と仰っているように、体幹が鍛えられて姿勢がよくなる効果があるのではないかと思います。息子も剣道をやっていましたが、本当に姿勢が正されますよ。

また剣道、居合道などでは上半身に意識を向けた動きもありますので、それを取り入れたタオルを操る動きは肩こりにもよいのではないかなと考えられます。

切れのある動きは、やはり武道で培ったものでしょう。

いい加減な体操やダンスではありませんね。

Sponsored Link

ガッツネスはどこで習える?開催スケジュールや参加費用は?

これは以前のお知らせですが、内容がわかりやすかったので載せてみました。

タオル一本で行って、参加費用は1000円、ミネラルウォーター付き!

赤坂CHANCEシアターというところであるようです。

近い日程の開催スケジュールもありました。

参加してみたいという方は、ツイッターで「天下流」さんを見ていると開催日程が案内されていますよ。お近くの方は、会社帰りなど運動不足解消にいかがでしょうか?

Sponsored Link
スポンサーリンク