安田純平さん解放で身代金はいくらでなぜ払った?カタールの意図とは?

スポンサーリンク

安田純平さんが解放されたというニュースがありましたね。詳細はこれからということですがともかく命があって良かったです。解放に際して身代金が支払われたという報道もありますが、それを支払ったのはカタール政府であると言われています。いくらかかったんでしょうか…またその理由や意図とはなんなのでしょう?単なる人道的理由?気になりますのでメモしておきます。

Sponsored Link

安田純平さん解放

ジャーナリストの安田純平さんが、3年にわたるシリアでの拘束を解かれたというニュースがありました。

安田純平さんは44歳、埼玉県出身、新聞記者を経てフリーのジャーナリストになりました。

イラクなどの戦地や、シリアやヨルダンなどの内戦地域などの取材を行ってきましたが、そのさなか、2015年6月に連絡が取れなくなっていました。

その後、拘束されていると見られる様子を記録した映像が何度となく出されるなどしていたが詳細は明らかになっていませんでした。

その安田さんが2018年10月、解放されたとカタール政府からの連絡があったということなんですね。

シリアで行方不明になってから3年余り。フリージャーナリスト安田純平さん(44)が解放されたとの情報が23日、日本政府に入った。「よかった」「無事帰ってきて欲しい」。安田さんの身を案じていた家族やジャーナリスト仲間から、安堵(あんど)の声が漏れた。

 シリアで行方不明になってから3年余り。フリージャーナリスト安田純平さん(44)が解放されたとの情報が23日、日本政府に入った。「よかった」「無事帰ってきて欲しい」。安田さんの身を案じていた家族やジャ…

3年もの長い時間、生きているかどうかも危ぶまれていましたので、とにかくまずは良かったのではないかと思います。

身代金はいくら支払われたの?

拘束されていた人質ですから、解放されたということはいくらかのお金が動いたのではないかと思うのが通常のようで、身代金はどうなったの?ということが次に話題になっています。

これについては、ニュースでも一部報道されている内容もあります。

日本政府が税金を使って支払ったのではないか?とまだ何も明らかになる前から憤っていいるコメントなどもありますが、日本政府はテロリストには身代金を支払うということはしてこなかったのではなかったでしょうか?

やはり、今回は、カタール政府が身代金を支払ったということが報道されていますね。

シリア入国後に行方不明になり、解放情報が伝えられたフリージャーナリストの安田純平さん(44)について、在英のシリア人権監視団は23日、解放に際し「多額の身代金が支払われた」と主張した。

信ぴょう性は不明。

日本政府は、テロリストに身代金を払わないというのが公式の立場。人権監視団のアブドルラフマン代表は「身代金は日本ではなく、カタールが支払った。記者の生存や解放に尽力したという姿勢を国際的にアピールするためだ」との見方を示した。菅義偉官房長官は23日深夜(日本時間)の記者会見で、解放の情報はカタールから提供されたと述べていた。

【カイロ時事】シリア入国後に行方不明になり、解放情報が伝えられたフリージャーナリ - Yahoo!ニュース(時事通信)

多額の身代金…いくらなのでしょうね。

おそらく数百万とか数千万とかそんな単位ではなさそうですね。

これについてはこんな質問と回答がありました。

Q.安田純平さんを拉致している奴らの要求している身代金額はいくらですか?イスラム国とは別の部族ですか?

A.安田純平氏を拘束してるのは
サラフィー・ジハード主義の反政府武装組織のアル=ヌスラ戦線
元々はアルカイダの武装組織だった。

2016年にアルカイダから離脱…レバント征服戦線と改名
2017年シャーム解放委員会、シャーム解放機構と改名

http://www.moj.go.jp/psia/ITH/organizations/ME_N-africa/nusra_front…
詳しい情報はここを見てくれ

動画を見る限りじゃ要求金額は分からんが…アル=ヌスラ戦線に拘束されて初めて動画に出てきた時の身代金は11億円だった。

ヤフー知恵袋

これだけでは確実ではありませんが、おそらく数億~数十億がかかるのではないかと推測できますね。2015年に、湯川遥菜さんと後藤健二さんが拘束されていた際には、二億ドル(230億円)ともいわれていますから、一人あたり100億円以上だったと考えると、今回ももしかするともっと高いかもしれません。

カタールはなぜ身代金を支払ったの?

これだけの大金?をカタールはなぜ支払ったのでしょうか?

単なる人道的理由なんかでは、ないでしょうね。

上のニュースでも「記者の生存や解放に尽力したという姿勢を国際的にアピールするため」とはありましたが、それにしてもそれだけのお金を支払えるもんなんですね…。

サウジアラビアでジャーナリストが殺害された事件もあり、そのサウジに対して正反対の行動を取ることで国際社会にアピールしたかった、という見方もあるようですが…。

日本はどうする?カタールにお金返すの?

カタールが勝手にやった?日本からの見返りはまったく期待していない?

そんなはずもなさそうですので、この後はおそらく関係した国の間になにかやりとりがあると思われても仕方ないでしょうね。明らかになることはないのでしょうが…。

・お支払はカタール政府の方でしょうか?ありがとうございます。でも、肩替わりしていただいた代金の請求書は彼本人・支援者にお渡し下さい。

・カタールが立て替えたのか。実際は日本が払うことになるのでは。

・カタールが支払った?状況がよくわからないけど、カタールが支払ったのなら日本がカタールに支払わないといけないだろ。
世間の論調からすると、安田は帰国したところで日本では生きていけないと思われる。

ヤフーニュースのコメントより

いずれにしても、人ひとりの命をおかしな外交のカードに使わないで欲しいとは思いますが…。無事に帰国されても、中傷や批判にさらされてしまいかねませんからね。

Sponsored Link

まとめ

安田純平さんが解放されたということで、ともかく無事で良かったです。

詳細はこれからわかることでしょうけれど、どこまでが報道されることかも不明ですね。

身代金やその他かかる費用が国の税金から支払われることになっても、行き過ぎた自己責任論にしてしまわないようになってほしいとは思います。

そのためには、安田純平さんが無事帰国されたら、ぜひ見てきたことなどを語ってほしいなと思いますね。

それでは。

Sponsored Link
スポンサーリンク