安田純平氏の韓国人ウマル発言の意味は?日本政府はなぜ助けないの?

スポンサーリンク

安田純平さんが謎の発言をしていることであれこれと憶測が飛び交っていますね。安田純平さんはなぜ自分は韓国人だと言ったのか?ウマルってなんだ?そして日本の政府はなぜ助けないのか?気になったのでメモしておきます。

Sponsored Link

安田純平さんとは?

1974年生まれ、埼玉県出身のジャーナリスト。

一橋大学社会学部を卒業後1997年に信濃毎日新聞社に入社し、在籍中から休暇などを利用してアフガニスタンやイラクなどの取材を始める。2003年に退社後イラクに渡り活動。その際も何度か拘束されては解放されを繰り返していた。

2015年6月に行方不明となり翌年には「助けてくださいこれが最後のチャンスです 安田純平」と書いた紙を持った映像が公開された。

その後も支援者などが政府に救出活動をするように要請するなども進展せず、今回の映像公開に至る。

(参考:Wikipedia)

安田純平さんの韓国人ウマル発言の意味は?

安田純平さんの最後のツイートがこちら

取材への妨害が洒落にならないレベル、であり、現場報告が危険すぎて無理、と言っています。相当危ない状況にあることを御本人も自覚していたようです。

あれから3年が経過して、いまだなお解決していないのですね。

ですが、今回の映像が御本人であることは官房長官によって確認されています。なんとか生存していることは確かなようで、とりあえず良かったと思います。

ただ、今回の映像の前には「私は純平です。私は元気です。ここでの扱いは良いので、私は元気にしています」と言っていたのになぜひと月も経たないうちにこういったことになるのだろう?と思っていたら、専門家の方に聞いたという記事がありました。

3年前からシリアで行方不明になっているフリージャーナリストの安田純平さんとみられる新たな映像が公開された。
映像の中で安田さんとみられる男性は銃を持った2人の人物に挟まれ、日本語でこう訴えている。

「わたしの名前はウマルです。韓国人です。きょうの日付は2018年7月25日、とてもひどい環境にいます。今すぐ助けてください」

これを受けて菅官房長官は、1日、映像の男性は安田さん本人だとしたうえで、解放に向けて全力で取り組む考えを示した。

FNN.jp編集部 映像の男性は安田さん本人だと官房長官が認めた なぜ「安田」ではなく「ウマル」と名乗ったのか? 専門家「暗号の可能性は考えにくい」 3年前からシリアで行方不明になっているフリージャー

概要

・なぜこんな映像を?
何もしない(つまり金を払わない)日本政府にしびれを切らした。

拘束すること自体がグループの負担になっている。

・ウマルとは何か?
イスラム教に改宗した(させられた)うえで、名前をつけられた可能性。

・韓国人とはどういうことか?
これについては不明。

つまり、拘束してから3年、日本がさっさと身代金を払ってこないのでイライラしてきたからということのようですが…。

湯川遥菜さんと後藤健二さんの事件

あの地域での、日本人拘束といえば、この2人の事件を思い出します。

2015年2月当時も、映像の影の向きがおかしいとかいろいろ疑惑もあったりなど謎が多い事件ではありました。結局身代金が支払われなかったためか2人とも殺害されたということでした。

アメリカ国務省のジェン・サキ報道官は「(身代金の支払いは)誘拐の危険やテロ組織の維持を助長するだけです」「国民を危険にさらすことになるため、身代金の支払いはすべきではない」との考えを強調した。

(中略)

自民党副総裁の高村正彦は日本政府が人道支援をやめることはあり得ないが、身代金は払えないと述べている。

Wikipedia:ISILによる日本人拘束事件

その後それほど間をおかずに拘束された安田純平さんはいまだ解放されず3年も経過しているのですが、その理由は今度こそは日本政府にお金を支払わせたい(その駆け引きに勝つことで新たな優位性と展開を得たい)ということの現れなのかな?と思っています。

しかし、前回の経緯を見ていると、今回も身代金を支払うことはないのかなと思います。

安田純平さんを助けることはできないのか?

簡単に身代金を払うことはできないということもわかります。

しかし、みすみすまた殺害されることを自己責任で片付けるのもどうかと思います。

同様に考えている人は多いようです。

一度でもお金を支払うことで生じる関係の変化を危惧しているのであって、日本の内部で起きる、日本人の「税金の無駄遣い」だという反対意見が問題なのではないとは思いますが…。

また、行き過ぎた自己責任論もいずれ自分の首を締めることになるとは私もいつも思います。

日本人の命を守るという責任と、国全体の威信?というか国際関係での地位の低下のようなものを天秤にかけること自体が間違っている気はします…。一人の人間の命を守るために行動することを恐れないでほしいな、そのことで付け入られると危惧するなら、そうならないような毅然とした態度を取ればよいのでは?と思います。

そこでなぜ韓国人だと言ったのか?という疑問が出てくるわけですが…。

向こうが韓国人と間違えて、そう言えと言われているかもしれません。

個人的にはこちらの意見に賛成ですね…。

Sponsored Link

まとめ

結局、謎の発言についての意味は不明なままです。

今回も、日本政府はおそらくこのまま様子を見るのだろうなと思います。

相手の脅迫的な行為に屈することで生じるさまざまな影響は計り知れませんからね…。

もちろん、政治や国際問題について詳しいわけでもなんでもないのでそれ以上は言えませんが、しかしまた犠牲者が出るというのはもう見たくありません。国籍発言の謎の解明と事件の解決が早期に進みますように…。

Sponsored Link
スポンサーリンク