吉本坂46の紅白出場の条件は?センター小川暖奈(スパイク)さんが可愛いとの評判も

スポンサーリンク

かねてから選考のすすんでいた吉本坂46のメンバーがついに決定しましたね。これから年末にかけて新しい話題や旋風を起こしてくれることでしょう。センターは暫定でトレンディエンジェルの斎藤司さん、スパイクの小川暖奈(おがわはるな)さんということですが、とりあえず決定したメンバーのお名前一覧が知りたいところ。

あと、私が期待しているのは紅白に出場してくれたらいいいなあということですね。もし吉本坂46が紅白に出たら、パーッと明るく盛り上げてくれること間違いなしでしょう。紅白出場の条件は?気になることをメモしておきます。

Sponsored Link

吉本坂46とは?

まずはおさらいです。。。

2018年2月吉本興業さんのほうから、乃木坂46、欅坂46に続いて吉本でもグループを作りたいと秋元康さんに依頼があってできたものです。

○○坂の名前でなんとなくおわかりかと思いますが、やはり秋元康さんのプロデュースとなっています。

そして吉本の所属タレント6000人を対象として募集されたところ、1700余名のエントリーの中から、幾度もの選考を経て最終メンバーが8月に決定されました。(もともと吉本興業にからんでいるNMBのメンバーは応募できないことになっていました。)

吉本坂のメンバーは?メンバー一覧

とりあえず本当に46人だということですね。

メンバーは奇しくも全部で46人。6次にわたる審査を経て、栄冠を勝ち取ったメンバーは以下の通りだ。

秋元康氏プロデュースによる坂道シリーズ第三弾として、2018年2月にプロジェクト発表 - Yahoo!ニュース(MusicVoice)

「奇しくも」とあるので、必ずしも46人にしようとしたというのではないそうですが…。

A-NON(ヒップホップ歌手)
池田直人(レインボー)
岩橋良昌(プラス・マイナス)
鰻和弘(銀シャリ)
エハラマサヒロ
遠藤章造(ココリコ)
旺季志ずか(脚本家・小説家・演出家)
大地洋輔(ダイノジ)
尾形貴弘(パンサー)
小川暖奈(スパイク)
おたけ(ジャングルポケット)
おばたのお兄さん
金田哲(はんにゃ)
川島章良(はんにゃ)
きょん(ラフレクラン)
ケン(水玉れっぷう隊)
こいで(シャンプーハット)
河本準一(次長課長)
小寺真理(新喜劇)
斎藤司(トレンディエンジェル)
榊原徹士(歌手・俳優・モデル・元新選組リアン)
さゆり(かつみ・さゆり)
島田珠代(新喜劇)
SHUHO
しゅんしゅんクリニックP(医師)
たかし(トレンディエンジェル)
高野祐衣
多田智佑(トット)
田中シングル(8.6秒バズーカー)
てつじ(シャンプーハット)
なだぎ武
西村真二(ラフレクラン)
野沢直子
HIDEBOH(タップダンサー)
光永
藤井菜央
マサルコ
まちゃあき(エグスプロージョン)(ダンサー・振付師)
松浦志穂(スパイク)
まひる(ガンバレルーヤ)
三秋里歩(元NMB)
村上ショージ
八木真澄(サバンナ)
山本圭壱(極楽とんぼ)
ゆりやんレトリィバァ
よしこ(ガンバレルーヤ)

どうですか?顔が浮かぶ人も誰?という人もありますが…。かなり個性的なメンバーが揃っているものと思われます。最年長村上ショージさんは63歳、踊れる医師のしゅんしゅんクリニックPさんもいますね。

吉本坂センター(暫定)のトレエン斉藤さんと小川暖奈さんとは?

トレエン斉藤・斎藤司さん

言わずと知れた?トレンディエンジェル斎藤さんですね。

小川暖奈(スパイク)さんプロフィール

松浦志穂さんと小川暖奈(おがわはるな)さんのお笑いコンビ「スパイク」のメンバーです。

1990年2月生まれの28歳、愛知県名古屋市出身。

芸歴は長く、NSC東京校14期生。同期の松浦志穂さんと2008年スパイク結成。

松浦志穂さんも吉本坂46のメンバーに加わっていますが、今回暫定ですがセンターをつとめることになったのが小川暖奈さんです。

小川暖奈さんは芸人と聞かなければアイドル?といった雰囲気で可愛いと評判です。

本当に可愛いですね!しかもおしゃれです。モデルさんかと思う人がいても無理はないですね。

松浦志穂さんとの2ショットも。

松浦志穂さんもメガネが似合う美人さんですね。

Sponsored Link

吉本坂46の紅白出場はあるのか?紅白出場の条件とは?

やはり、紅白に出てほしい!そして乃木坂・欅坂と共演してほしい~って思います。

紅白歌合戦に出場するにはどんな条件があるのでしょうか??

これから残り3~4ヶ月で、何をしたら吉本坂46は紅白歌合戦に出られるの?

紅白出場の条件について取材したという記事がありましたのでお借りしてみます。

まず、筆者はNHK広報部に質問状を送った。以下は紅白の「選出基準」についての、NHKからの公式回答である。

〈選考に関しては、例年通り「今年の活躍」、「世論の支持」、「番組の企画・演出」、以上3つの点を中心に下記のデータを参考資料として総合的に判断致しました〉

「参考資料」は以下の6点。

(A)7歳以上の全国5000人を対象にNHKが行った「ランダムデジットダイヤリング」方式による調査の結果(※質問は、「紅白に出場してほしい歌手男女各3組」)

(B)7歳以上の全国8000人を対象にNHKが行ったウェブアンケート調査の結果(質問はAと同じ)

(C)「NHKのど自慢」の予選出場者の曲目

(D)CD・カセット・DVDの売り上げ

(E)有線・カラオケのリクエスト等についての調査

(F)インターネットやダウンロード等についての調査

時代が変わっても、なお存在感と視聴率を誇る日本の看板番組。しかし、今年は波乱が起きた。当事者の証言から、華やかな舞台に隠された、NHKスタッフと芸能界それぞれの思惑を読み解く。

ランダムデジットダイヤリング(RDD)はつまり電話調査、そしてインターネットでのアンケートでまずは聞くのですね。そして意外なのはのど自慢で歌われるかどうかもあるんですねえ。

最も重視したのは、やはりアンケートです。出演枠が紅白各20組とすれば、上位10組まではアンケート上位陣で文句なしに決まる。それ以外は、CDの売り上げや、コンサートの動員力を加味して検討していました。

同ゲンダイ

アンケート上位になることが重要なんですね。ということはまずは知られないといけないですね。吉本の芸人さんたちばかりですから、知名度はもう十分でしょう。そして紅白歌合戦ですから単なるお笑いではダメなわけです。素敵な歌があってこそ。それも秋元康さんですから安心です。意外にすぐに実現しそうかなあっと期待しています。

吉本坂46はすぐにでもデビュー曲を出して、どんどんテレビに出なくては!

紅白に出てほしい!という声はやはりありますね。

でも確かに、紅組か白組、どっちで出るのでしょうか(笑)

まあ、まずはそれより選ばれることが先ですね。

そして、今年の紅白出場のためには、暫定といえど、センターであるトレエン斉藤さんと、小川暖奈さんの頑張りが期待されます!

今年後半、吉本坂46に注目です~。

Sponsored Link
スポンサーリンク