幼稚園に行っている間にできるパートは何がいい?夏休みや冬休みの長期休暇も

スポンサーリンク

お子さんが幼稚園に入園したら、下のお子さんがいない場合などはそろそろ働きに出たいなと考える方もいらっしゃるかもしれません。

確かに、子どもが幼稚園に行っている間の時間は有効に使いたいですよね。何も働くだけが方法ではありませんが、なにかとこれからお金もかかることですし、働けるなら働きたいと思っている場合にはどのようなことに気をつければよいでしょうか?

Sponsored Link

まずチェックすること

もともと幼稚園に行ったら働きたいなと少しでも考えていたなら、このあたりのことはすでにチェックポイントには入っていたかもしれませんね。

また「最初思っていなかったけれど、思いがけず暇だったわ…」などということや、「子どもがいない家がさみしい」とか「急に働きたくなった」という場合もあるかもしれませんので再確認しておきましょう。

・保育時間について

幼稚園によったり、また同じ園内でもバスコースでクラス分けをしている場合クラスによって保育時間が違うなどということがあります。早いクラスと遅いクラスでは1時間程度のズレがある場合もあるので、自分のクラスの保育時間はよく確認しておきましょう。

長男の幼稚園では、バスコースで8:30~14:00のクラスから10:00~15:30のクラスまであって、1時間半のズレでした。働ける時間が全く違いますよね。パートなら9:00開始のところが多いでしょうからあてが外れたという人もいましたよ。

・延長保育があるか

保育時間内におさまる時間枠でないところで働きたい場合は、延長保育を利用することになります。この料金や、実施曜日、時間などは要確認ですね。

最近は働くママに配慮しているとはいっても、保育園とは違いますので、結構園の都合で実施のない日もあります。水曜日など午前保育のときも実施しているのか、行事によってない日もあるのかなどは最初に確認しておいたほうがよいでしょう。

・バス通園で帰りはどうなるか

バス通園で、帰りは延長を利用するという場合、たいていは帰りは園まで直接お迎えにいくことになります。園が近ければよいですが、少し遠いときや、働きたい場所から遠い、反対方向などということもありますので注意が必要です。

・親の出番はどのくらいなのか?

園にもよるでしょうけれど、幼稚園であればこれが結構あると思っておいたほうがいいですね。PTAはもちろんですが、通常の日でも平日の行事に参加やお手伝いでひんぱんに出向くものです。

そして、それは仕事を理由に断りにくい…。仕事の方を休むか調整して園に行くことになります。幼稚園はやはりまだまだ働くママの支援という意味では難しいと感じたことを覚えています。

仕事を探すポイントは

時計

それでも毎日毎日幼稚園に親が行くわけではありませんから、働くことを諦めたくはないですね。となると無理なくできる仕事の方を探すことになります。どういうことに気をつけたらいいでしょうか?

・家からの距離や園との位置関係がよい

家~職場~幼稚園の動線は大切です。働きだしたらただでさえ忙しくなるのですから移動に余計な時間はとりたくないですよね?また、子どもが急に熱を出したという場合などは園から連絡があってすぐに迎えに行けるところで働いているのが安心です。

近所だと知り合いが多くてやりにくいなどもあるかもしれませんが、あまり遠くに行かない方があとあとは楽でしょう。

・休みがとりやすい

子持ちの主婦に理解があって、行事など前もってわかっているときは休めること、子どもの急な病気などのときにも休みがとりやすいことなどは必須ですね。

理想としては代わりを探さないでよいところなのですが、そういったところは短時間パートでは少ないかもしれません。休むときは代わりを探さなければならない場合は、同じような子持ちさんがたくさん働いているところであればお互い様と助け合うことができます。

・短時間でもいい

これも大事ですね。保育時間内で合わせる場合はもちろん、延長保育を使うにしてもギリギリではなく余裕を持ってお迎えに行きたいものですね。3、4時間からOKという職場もあるので探して見ましょう。

おすすめの仕事は?

・飲食店

ランチの時間がいちばん忙しいものです。その時間はまさに幼稚園に行っている時間帯で働きたい、働ける時間でもありますよね。

・レジ

スーパーなどのレジは主婦がたくさんいますからね。子どもが小さい人からもう子どもも大きくなったベテラン主婦までいるところも多いので、そういった方々となら時間帯やシフトの融通もしやすくて助け合えますね。

・学校の給食調理補助

これは友人がやっていましたが、学校のある日で、終わるまでに帰れることと、なんといっても長期休暇に一緒に休めることが最大のメリットです。給食について詳しくなるので子どもとの会話もはずんで楽しかったということでしたよ。

・ポスティング

時間が区切られているわけではなく、○日~○日の間に○○枚といったような割当てがされているものですので、子どもが園に行っている間の時間を上手に使って配ることができれば融通がきく仕事だと思います。実際に主婦の方は多いです。

・在宅

これも出勤時間が決まっているわけではないので、できる時間にすることになるのである程度の自由はあると思います。内職や採点、Web系などいろいろ得意を活かせるものがあるので探してみるのはどうでしょうか?

Sponsored Link

どうしても困った時や長期休暇は?

近くに祖父母がいて、頼れる場合はよいですが、そうでない場合もありますね。いくら理解のある職場といえどもそんなにしょっちゅうは休んでばかりもいられません。

そういった場合はどうしましょうか?自治体などで実施しているボランティアのファミリー・サポートなども登録しておくことをおすすめします。

これは急に言って即日で利用できるという性質のものではないので、少しでも利用を考えているならば説明を聞いて、登録だけは済ませておきましょう。可能なら、働き始める前に何回か利用しておくと、よい提供会員さんと出会えればそれこそ祖父母のようにお付き合いできる素敵な関係を築けることもあります。

提供会員さんはしっかり講習を受けて登録されているよい方ばかりですし、お子さんにとっても親以外の大人と接することがよい影響をもたらすこともありますのでこしたサービスも利用を検討してみましょう。

また、主婦の多い職場では長期休暇は学生さんが多く入っているなどうまく回しているところもあるので、そういった意味でも主婦の多い職場を選んでおくと間違いが少ないでしょう。

今まで子どもとずっと家にいたのに、急に1人の時間ができて、最初は戸惑って寂しくなるかもしれませんね。そのタイミングでよい勤務先が見つかればそれはそれで幸運なことでもありますので、諦めずにしかし無理はしないで、よいところが見つかるように考えていければよいですね。

Sponsored Link
スポンサーリンク