容疑者とメンバーの表記使い分けの意味やルールは?事務所の力や忖度が関係?

スポンサーリンク

吉澤ひとみさん(元モーニング娘。)の飲酒運転ひき逃げ事故はショックでしたね。「吉澤ひとみ容疑者」なんて言葉は聞きたくなかったものです。

ここでふと思ったのがタレントさんや歌手の方が何か事件を起こしたとき、容疑者と呼ばれるのか、メンバーと呼ばれるのか?その使い分けの意味やルールはあるのか?などという疑問でした。しょうもないけどメモしておきます。

Sponsored Link

吉澤ひとみさん飲酒運転とひき逃げで逮捕…

よりによって、飲酒運転、そしてひき逃げとはショックです。

東京都中野区で酒気帯び運転をしてひき逃げをしたなどとして、警視庁中野署は6日、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ、酒気帯び運転)の疑いで、アイドルグループ「モーニング娘。」の元メンバーでタレントの吉澤ひとみ容疑者(33)を逮捕した。捜査関係者への取材で分かった。

よく見聞きするアイドルの人の名前に、容疑者なんてついてるの見たくないですね。

そういえば過去にいろいろあった方たちは○○メンバーって呼ばれていました。

それって、理由あるんでしたっけ?

容疑者とメンバーの使い分けはルールや意味があるの?

ここにひっかかった人は少なからずいるようでして…

忖度…?なんていう邪推もありますが。

しかしこれは、よくよく考えると考えすぎというか。理由はあるにはあるんですよね。

何のことはなくて。

・いま現在所属しているかどうか?

・逮捕されているかいないか?

これが問題というか、違う点なのであって、邪推されるような「事務所の力」とか「忖度」などというものではないですね。

「元モーニング娘。メンバー吉澤ひとみ」か、「モーニング娘。元メンバー吉澤ひとみ」なのであって、いずれにしても後ろに「容疑者」ってついてしまうのは仕方ないですね。

「吉澤ひとみ元メンバー」なんていうのこそ不自然で、忖度かもしれません。

Sponsored Link

まとめ

吉澤ひとみさんは、弟さんを交通事故で亡くされていることもあり、ことさら交通安全には注意してほしかったという意見も多いです。

飲酒運転もひき逃げも自らの意思さえしっかりしていれば避けられたことですから…。ファンはかばってあげることもできず、悲しんでいることと思います。

「容疑者」か「メンバー」かはグループに現在所属しているかどうか、逮捕されているかどうかで変わるのであって、事務所の力や影響力などではないということ。

吉澤ひとみさんには、被害者の方が軽傷であったことに救われたと思って、反省して償って信頼を再び得る努力をして欲しいですね。

それでは。。

Sponsored Link
スポンサーリンク